とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

ニュース(321件)

十勝毎日新聞紙面から、ママ、パパの生の声を伝える特集記事「ニコのびクラブ」や、注目の「子育てニュース」をご紹介します。

【子育てニュース】自宅で手軽にふれあいを 十勝発オンラインサロン 鹿追の乾さん「いいひのとかち」

 十勝発のオンラインサロン「いいひのとかち」が今月、立ち上がった。フェイスブックを活用し、十勝などで活動する講師や会員がオンライン上で交流できる場とする。設立を手掛けた乾美樹さん(52)=鹿追町=は「コロナ禍で交流の場が失われる中、世界を見る別の視点を得るきっかけになれば」と話す。 【2021年1月9日付十勝毎日新聞に掲載】 【写真説明】オンラインサロンを立ち上げた乾さん  乾さんは帯広市出身。札幌などで建設会社の図面作成に携わり、約10年前に十勝へ戻った。現在もフリーでデザインなどの仕事を続けている。昨年5月には本州から講師を招いてのイベントを企画していたが、新型コロナウイルスの影響で中止になっていた。  オンラインサロンの立ち上げは、昨年春ごろから考えていた。自身も別のオンラインサロンに入会し、場づくりのノウハウを吸収した。十勝には興味深い経験を持つ人がいると、かねて感じており、自分が影響を受けた4人に講師を依頼した。  4人は、自宅をレンタルスペースとして開放する辻ルミ子さん、子育て中の親を支援する道見里美さん、被災地支援の「むすびば十勝」事務局長の柴田芳美さん(以上帯広市)、札幌を拠点に整体を行う上原美和さん。週に1回、講師1人ずつの話を会員限定で配信するほか、全国からゲスト講師を招く予定。既に8日から、第1回の講演を上原さんが務めている。  昨年12月から会員を募集し、10人以上が入会している。会費は月額2980円(税別)。半年を1期として、その後も続けていく考え。入会申し込みは「いいひのとかち」のホームページからできる。  乾さんは「コロナ禍で旧来の価値観は変わる。会員の皆さんが、それぞれ自分がやりたいことは何かを見つけるヒントの場になれば」と話している。

new
とかち子育て応援ラボ
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 情報投稿ポスト
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース