とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

946view
16good

学校や仕事がある平日は、
朝起きるのがつらいのに
休日や日曜日はなぜかいつもよりも早く、
そしてスッキリと目が覚める。

そんな経験をしたことがある人は少なくないでしょう。
また、アラームをセットした時間の少し前に必ず起きてしまうなんて人もいるでしょう。

そうなんです。
目覚めには、
“気持ち”が大きく関わっているんです。

上記の日曜日や休日にいつもより早く目が覚めてしまうのは、大好きなTVアニメや外出などの“ワクワク”が目覚めをよくしているのです。

そこで、オススメの提案があります。
TVゲームなどの子どもの大好きな活動は朝にする!

これには、いくつかの理由があります。
まずは、ワクワクすることで早起きが定着すること。
次は、学校に行く時間が決まっているので終了のタイミングも明確であることです。
さらに、夜の時間に余裕ができることで家族団らんの時間が持てるでしょう。

子どもの“好きなこと”を
朝に持ってくることで
バタバタした時間を埋めることができ、
「早く起きなさい」
「遅刻するよ」
なんていうイライラも解消できるかもしれませんね。


小川 洋輝(おがわ・ひろき)
青鳥舎せいちょうしゃ(幕別町)代表。1985年幕別町生まれ。知的障がい者支援施設、知的障がい児・発達障がい児の通所施設での勤務を経て、2015年青鳥舎を設立。「戦力としての障がい者雇用を当たり前にする」をメインテーマに、障がい者雇用のコンサルテーションや福祉事業所の設立コンサルテーションを中心に活動中。趣味は読書。ジャンルは絵本からビジネス書までと幅広く、年間に100冊以上は読んでいる。


この記事に「good!」と思ったら押してください

16good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=994

関連トピックス:コラム

  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 子どもの〝好き〟は朝にせよ…