とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

1445view
14good

こんにちは!がんばるママの応援隊、
ファミサポ提供会員の髙谷です。

少し忙しい日々が続いていました。
疲れてくると、だんだん気持ちに余裕がなくなり、
子どもの声が拾えなくなってきているのを自覚し、
イライラも増え、
子どもや夫にも優しくできなくなってきて、
自己嫌悪に陥っていました…

ふと、人はなぜイライラするのか?と口に出してみると
「自分の思い通りにいかないからでしょう」
と言われました。

すごく当たり前のことだけど、
すごく納得。

そして、
「相手に期待して、それをやってくれないと
イライラするよね」
と。

今回のイライラは、
忙しさと子育てと家事とがうまくこなせなかった
自分にイライラし、
ここまでは自分でやってほしいとか、
言われないでもできていてほしいとか、
私基準で物事を考えて、
そこを越えられないことについては、
自分自身にも、家族にも
イライラしてしまっていたんですね。

これが、もう少し、心と時間に余裕があれば、
自分の失敗や家族の失敗も笑って受け流せれたかもしれない。
そしてもっと、まわりに頼ったり、
できないことは諦めたり
楽する方法を考えればよかった。
やってほしいことは口に出して言う!
困ったときには助けてって言う!
自分の気持ちも素直に言う!
察知して、とか、気づいてよ、とか
わかってよ!では、ダメですよね。

忙しい中でも、
無理してでも自分の好きなことをやる時間をつくり、
家事は適当にやり、
家族の話をもっとちゃんと聞いてあげたかった。

そして、家族には過度な期待をせず、
忙しさに負けてひどい状態の私でも
あたたかく見守ってくれていることに
ちゃんと感謝すればよかったんです。
そんな反省をしました。

隣の奥さんはできていて、
私だけができていないとか
思わなくてもいい。
それぞれ、得意不得意があるからね。

ママ友に、落ち込んだ話をしたら・・・
「自分を責めなくて大丈夫!十分がんばってるよ!」
って言ってくれました。
いや、それ、
わたしがいつもコラムで書いていることじゃん(笑)
自分にも言い聞かせなければ!!

心と時間の余裕をつくるために、
ファミサポのご利用、ぜひお待ちしております!!

☆先日の援助では、ママが歯医者に行きたいとのことで
4ヶ月のお子様をお預かりしました。
まだ人見知りまではいかないものの、
ママとは違う~と、
私の顔を見て泣いていましたが、
すんなり寝てくれて
お昼寝できたあとはご機嫌であそんでいました。
笑顔が癒し(^^)


★ファミサポの詳しい情報はこちら
★ファミサポを利用してみたい方はこちら→ファミサポってどんな感じ?
★提供会員についてはこちら→提供会員募集中


髙谷 麻衣(たかや まい)
1983年生まれ。札幌出身。7年間保育士として勤めた後、結婚出産を経て2014年に帯広市に転入。帯広市ファミリーサポート事業の提供会員として、家庭で子育てするお母さんのサポーターとして活動中。その他、小学校での読み聞かせボランティアや子育てママのミニバレーサークルを運営。小学生2人の娘の母。

この記事に「good!」と思ったら押してください

14good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2537

関連トピックス:コラム

  • じゃらら
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 帯広葵学園
  • 情報投稿ポスト

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. イライラの原因とは?