とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

325view
8good

長女の出産から6年がたちました。

先日、わが家の次女が女の子を出産しました(^^)


かわいいです。、

泣いていても、かわいい。、


赤ちゃんを抱っこしているわたしに、ふと、次女が、「親孝行ができたかも。」と呟いた言葉に

わたしの中の何かに触れるものがありました

と、同時に

怒りにも似た感情が沸いてきました


出産に安産というような言葉も

妊娠に安定期という言葉も、。

産後の経過がいいとかも、、当てはまることなんか何一つないと思っています。

ただただ無事に、無事に赤ちゃんが生まれてくることを、。

ママ、。娘の体調を心配している私も。

産後、心身ともに安心して休ませてあげられているだろうか、。

今はまだ、若さも手伝って、元気かもしれない。

でも無理だけはしないでいてほしい思い。


もちろん、赤ちゃんを抱っこさせてもらえること、。ありがたいし嬉しい。


でもね、

親って、きっとみんなおんなじ。、

あなたが笑って過ごしていること。

あなたがあなたらしく、あなたのままそのままで生きていてくれること。


それだけできっと「親孝行」です


これからも

あなたはわたしの大切で

大事な娘です。

生きていてくれてありがとう




長岡行子(ながおか・ゆきこ)
1971年生まれ。浦幌町出身。小学2年から21歳までの5人の母親。出張理美容サービスVESS(帯広市)を1998年に立ち上げ、高齢者施設や障害などを持ち外出が困難な人を対象とした出張理美容や店舗でもサービスを提供する。子育て支援のため、2018年に「一般社団法人とかち子育て支援センター」を設立した。

この記事に「good!」と思ったら押してください

8good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2440

関連トピックス:コラム

  • 十勝毎日新聞電子版
  • 情報投稿ポスト
  • じゃらら
  • 帯広葵学園

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 母の想い 2