とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

2455view
19good


できるだけ、本物
その時の子どもの興味関心、能力を最大限に引き出せるモノ

それは何だろうと、真剣に考えます。
押し付けるのは嫌なので、2か月くらい前から一緒に考え始めます。
テレビやチラシで見るような玩具は、サンタさんに頼めばいいと、子どもたちも思っているようです。

2歳の時に買ったmy包丁に始まり、ミキサー、ワッフルメーカー、炊飯器まで持っている長女。
お片付けの得意な次女は、可愛いほうき&チリトリセットを持っています。

成功したモノ、失敗したモノ、
それぞれだけれど、少しでもその時の子どもたちの成長の糧になるモノに出会えるように考え続けるのが、
年に一度の私の楽しみなのです。

長女10歳に与えたものは…
答えは次回に^^

農村ツーリズムコンサルタント いだ ふみこ
(株)いただきますカンパニー代表取締役。日本で唯一の「畑ガイド」を養成し、十勝を舞台にツアーを主催する。1980年生まれ、札幌市出身、2児の母。10才で鶏を絞めてから、食に関わって生きると決める。帯広畜産大学卒業後10年間観光業に携わり、平成24年いただきますカンパニー設立、平成25年株式会社化。平成26年より、小学校への出前授業を開始。家畜とふれあえる体験農場を創るのが次の夢。
WEBサイト ⇒ いただきますカンパニー WEBサイト
facebook ⇒ いただきますカンパニー facebook

この記事に「good!」と思ったら押してください

19good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=918

関連トピックス:コラム

  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • 帯広葵学園
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 誕生日プレゼント選びで大切にしていること