とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

1446view
15good

とかち子育て応援ラボコラム #14

こんにちは!がんばるママの応援隊、ファミサポ提供会員のたかやです。

先日、郵便局に行き、郵便物の重さを測ってもらったのですが、
「ちょっと50gギリギリで~大丈夫ですか?あ、よかったです~」
と、おばちゃん的会話をしてしまいました。
最近、お店の人ともしゃべりたくなります。
たぶん、人と会話する機会が減ったからだと思うのです。

子育て中はただでさえ孤立しがちなのに
今は気軽に人に会えない、出かけられない状況。
そんな中で引きこもって悶々としているお母さんが
たくさんいるのではと思います。

また、急な休園、休校で、仕事を休まざるをえないお母さん。
職場には迷惑かけるし、子どもの世話は大変だし、
ストレスですよね。

また、ワクチンのこととか、この行動はやるべきか控えるべきか
だれも正解の答えがわからない中、
臨機応変に決断しなければならないことが増えていると感じます。


子どもの体調や休園などで会社を休まなきゃならない時には、
快く「わかりました!おだいじにね。看病がんばってね。」
と言ってくれる社会になってほしい。
子どもの行事や、ちょっと疲れた時は、
仕事を休めるという余裕があったらいいのにな。

社会全体で子育てするという意識を、みんなが持ってほしい。
だって、未来を担う子どもを育てていくのは、
お母さん1人の責任ではない。

でも。文句を言っても、誰かや何かのせいにしても、
状況なんてそうそうすぐは変わらない。
そしたら、
現状を受け入れて、前に進むしか道はない!!


私は自分の子どもが小さかった頃、子どもの体調があまり良くなくて
支援センターにも行きにくかったとき。
ずっと引きこもりをしていました。

いよいよのところでコンビニにご飯を買いに行きました。
コンビニの年配の店員さんに、声をかけられました。
当時、専業主婦なんだからちゃんとご飯は作らなきゃと思い込んでいたので、
コンビニ弁当を買うことすら罪悪感でいっぱいで。
「こんな弁当を買ってしまって・・・」と言ったら、
そのおばさんが、
「いーのいーの、そういう時もあるんだから」って
言ってくださったのです。
下の子はおんぶ、上の子はベビーカーに乗せていたし、
たぶん相当思いつめた顔していたんでしょうね笑
帰り道は半泣きで家に帰った記憶があります。

そんな何気ない言葉に大変救われたのです。

子どもを預かるだけが子育て支援ではないです。
散歩中に挨拶してくれる近所のおじさんも、コンビニのおばさんも
社会で子どもを見守ってくれています。

引きこもらず、散歩に出よう♫
友達と会えないならLINEしよう!
飲み会できないならZOOMしよう!
ちっちゃな悩みでも、聞いてくれる人を探そう!
1人で子育てはできないんだから、誰かを頼ろう。

今の状況や、相手のことを変えるのは難しい。
だから、自分の考え方、言葉、行動を変えてみよう。
我慢やめて、工夫してみよう。

ファミサポでは、お子様の預かりや送迎の他にも、
子どもと一緒に予防接種についてきてほしい、
一緒に子どもと遊びながら、ママの話し相手になってほしい
という依頼もできます。

ちょっと一人じゃ大変だなー
誰かに話聞いてもらいたいなー
ちょっと頼りたいなー
という時はぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね。

大変な時代ですが。
未来を担う子どもたちへの愛情は手を抜いてはいけない。
ママが元気でいれば、子どもも生き生きと暮らせるはず。
社会に頼りながらも、
お互いに、子育てを楽しみましょうね^^

<今回の写真>引きこもり中に不安で悶々としていたので、
おもいっきり雪あそびをしました。
タオルを振り回して凍らせたり、雪合戦をしたり、
滑るから危ないと、歩きおにごっこをしたりしてから、
外でカップラーメンを食べました。
きっとこれもいつか、いい思い出になることでしょうヽ(*´∀`)ノ









ファミサポの詳しい情報・お問い合わせはこちら

ファミサポを利用してみたい方はこちら→ファミサポってどんな感じ?

提供会員についてはこちら→提供会員募集中

関連記事はこちら→十勝毎日新聞電子版ジャーナル(無料公開中)

髙谷 麻衣(たかや まい)
1983年生まれ。札幌出身。
7年間保育士として勤めた後、結婚出産を経て2014年に帯広市に転入。
帯広市ファミリーサポート事業の提供会員として、家庭で子育てするお母さんのサポーターとして活動中。
その他、小学校での読み聞かせボランティアや子育てママのミニバレーサークルを運営。小学生2人の娘の母。


この記事に「good!」と思ったら押してください

15good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2402

関連トピックス:コラム

  • 帯広葵学園
  • じゃらら
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 情報投稿ポスト

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 現状を受け入れて、前に進もう♫