とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

619view
27good

とかち子育て応援ラボコラム #2

 こんにちは。がんばるママの応援隊、たかやです。はじめての投稿はたくさん閲覧していただいて、とても嬉しかったですヾ(*´∀`*)ノこれからもどうぞよろしくお願いします。

先日、ファミサポの援助でお預かりのお子様と一緒に、公園に行きました。
“ぶたのまるやき”で、誰が最後までぶら下がっていられるか対決です★*゚
うちの姉妹ととても仲良く遊んでいただいて、私も一緒に鬼ごっこしたり、水遊びしたり走り回っています。

さて今回は、ファミリーサポートってどんな感じ?というお話です。

新聞やポスターでたまに見かけるけども、実際どんな感じなのかあまり知らない人も多いのでは?と思い、概要はこちらからご覧いただくとして、私の方によく寄せられる質問にお答えしようと思います。


♢ファミサポってなあに?
帯広市がセンターを設置し、子育てをサポートしてほしい人(利用会員)と、子育てをサポートしたい人(提供会員)が会員登録し、会員同士の信頼関係のもとに行う会員相互による子育ての援助活動です。お子様のお預かりや送迎を行います。

♢どうやったら利用できるの?
サポートセンターに連絡をし、事前に会員登録を行います。(無料です)
利用日が決まっていなくても登録できます。
近くに預けられる人がいない場合、いざという時のために会員登録だけする方もいらっしゃいます。

♢子どもを預かってくれる提供会員はどうやって決まるの?
センターのコーディネーターが利用会員の希望や、家からの近さ、利用時間など条件を考慮して提供会員を選び、利用前にマッチング(顔合わせ)をします。提供会員は、私のような子育て中のママからベテランママ、送迎担当の方などたくさんいらっしゃいます。マッチングしてから条件に合わなかった場合は、遠慮なく断って大丈夫です。別の方を紹介してくれます。大事な我が子を預かってくれる、信頼できる人に頼みたいですよね。

♢預かってもらえる年齢は?うちは赤ちゃんじゃないし。
生後57日以上小学校6年生までのお子様が対象です。幼稚園に通っていても、幼稚園の預かりのない日のご利用や、小学生であれば、放課後の時間や学校から習い事場所への送迎などでも利用できます。

♢援助の場所は?
預かりの場合は提供会員宅が多いですが、ご希望に合わせて、利用会員宅や、子育て支援センター、スインピアでの預かりの依頼もありました。つまり、どこでも可能です。ただし、提供会員宅ではない場合は、提供会員の交通費が距離に応じてかかります。

♢利用時間、利用料金は?
7:00〜21:00 お子様1人につき、平日30分300円、土日祝は30分350円です。

♢ファミサポに預けるメリットは?お友達に預かってもらうのとどう違うの?
提供会員は24時間の講習をしっかり受けています。センターでは保険にも加入しています。そういうところでは何かあった時への安心になります。また、報酬をきちんといただくことで責任を持ってお預かりしますし、ただ見守るだけではなく、楽しい時間を過ごしてもらえるように考えてお預かりします。

♢保育園の一時保育もあるけど…?
一時保育は集団保育です。ファミサポは1対1の関わりなので、集団が心配な場合や、我が子だけとしっかり関わってほしいというママには喜ばれています。赤ちゃんの場合は、そのお子様のその日のリズムやご機嫌に合わせて睡眠やミルクの時間を調整できます。
また、利用したい日に一時保育が空いていなくキャンセル待ちの場合も多々ありますが、ファミサポの場合は提供会員との予定が合えば短時間からでもご利用できます。

♢どんな時に利用したらいい?
どんな時でもどうぞ!一例です。
・就活の面接に行きたい、家で仕事をしたいとき
・病院に行きたい、美容室に行きたいとき
・上の子の参観日や行事のとき、上の子の習い事に付き添いたいとき
・習い事の送迎をお願いしたいとき
・小学校低学年で、まだ一人で留守番させるのは不安なとき
・たまには1人の時間を楽しみたい、友達とゆっくりランチをしたいとき
・冠婚葬祭で連れて行くのは大変なとき
・つかれた、リフレッシュしたいとき
・転勤してきたばかりで知り合いがいないとき
・集中してやりたいことがあるとき

利用の理由はなんでも大丈夫です!仕事があって送迎ができないから習い事をさせられない、子どもが小さいから資格取得したいのもまだ我慢、上の子の参観日のときに下の子がうるさくてちゃんと見てあげられない…そんなことをしなくていいですよ。できないことを嘆くより、どうやったらできるかを考えてみましょう。ファミサポのご利用で、ママのやりたいことが叶うならば、どんどん利用してください。提供会員は皆さん子どもが好きな人ばかりです。喜んでお預かりいたします^^

ファミサポってどんな感じ?が少しでも伝わりましたか?どうぞお気軽にご利用ください。ファミリーサポートはがんばるママを応援します♫

ファミサポの詳しい情報はこちら

関連記事はこちら→十勝毎日新聞電子版ジャーナル(無料公開中)

髙谷 麻衣(たかや まい)
1983年生まれ。札幌出身。
7年間保育士として勤めた後、結婚出産を経て2014年に帯広市に転入。
帯広市ファミリーサポート事業の提供会員として、家庭で子育てするお母さんのサポーターとして活動中。
その他、小学校での読み聞かせボランティアや子育てママのミニバレーサークルを運営。小学生2人の娘の母。

この記事に「good!」と思ったら押してください

27good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2311

関連トピックス:コラム

  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. ファミサポってどんな感じ?