とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

786view
21good

双子くんも6年生になり
サンタは○○だとわかっている。らしい。

双子くんが4年生のときに、
お姉ちゃんが言ったひと言。
「わたしさ、4年生のとき、サンタと目があったんだ」

その夜のお風呂でのふたりの会話がたまらなくカワイカッタ。。(*´-`)
「サンタと目があったって、
姉ちゃんスゲーよな。」

「うん。スゲー」

しばらくは姉ちゃんに羨望の眼差しを送る。

夕べ、お風呂でのふたりの会話を聞いた
「姉ちゃんさ、サンタと目があったことがあるって言ってたけどよ」

「うん。
本当に○○だったのかな」

「オレたちさ、まだサンタみたことないじゃん」

「どうする?○○じゃなかったら、、」

「うん、、
ことしのクリスマスは寝ないでたしかめるか」

「だね!」

長岡行子(ながおか・ゆきこ)
1971年生まれ。浦幌町出身。小学2年から21歳までの5人の母親。出張理美容サービスVESS(帯広市)を1998年に立ち上げ、高齢者施設や障害などを持ち外出が困難な人を対象とした出張理美容や店舗でもサービスを提供する。子育て支援のため、2018年に「一般社団法人とかち子育て支援センター」を設立した。

この記事に「good!」と思ったら押してください

21good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2022

関連トピックス:コラム

  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. サンタと目があったとき