とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

長岡行子の投稿一覧(70件)

初めてのキャンピングカーと、長岡家

週末は雨。 土曜日の夕方から 日曜日の夜8時まで。 憧れのキャンピングカーをお借りしました( ꈍᴗꈍ)( ꈍᴗꈍ)( ꈍᴗꈍ) キャンピングカーを貸してくださったvantripの高木さんから 「どっち方面に行かれたんですか?」と聞かれて 「釧路に行ってきました!」 と答えた私に 「どっちまわりで行かれたんですか?」とわくわく聞いてくださった高木さん。 アウトドアという世界からは ほど遠く生きている長岡家一同、 「何かが違ったのだろうか。。」と、察すること2秒。 「今回はキャンピングカーを、 車を! 楽しんで来ました!」と、 笑顔で回答致しました、。 以下、ネタではない、 おお真面目な 長岡家、 初の「キャンピングカーの旅」を こちらに綴らせていただくことといたします ~ ~ ~ ~ ~ 初のキャンピングカーの旅。。 わくわくしながら、 引き受け場所に指定された カミシマ自動車さまへ。 高木さんから キャンピングカーの使い方を 一通り伝授いただき、 さらにわくわくしながら出発。 荷物(毛布と枕と、ゲームと たにぽんで買ったおやつ)を積み込み、 いざ、キャンピングカーに乗り 「さて、どこ行く?」と、パパ。 「お客様が、 釧路方面は雨にあまり当たらないかもって言ってたよ」と、わたし。 まっすぐ国道をそのままに 釧路まで走りましたー まあ、途中、トイレ休憩で浦幌道の駅に寄り、 このご時世で、5時閉店と言われる。 店内は回れなかったが トイレから出て、 家族4人で 駐車場に止めたキャンピングカーを見ながら にやにやした。 「いっつもさ、キャンピングカーに乗ってる人、どんな人なんだろとかさ、思ってたよね」と、こうへい。 「キャンピングカー見たらさ、中とか覗いてみたくなったよね」と、しんご。 「今日はおれたちが乗りこむところ、みんなが見てるんだよな」と、パパ。 夕方だったのと、閉店も重なり、 ギャラリーがいなかったのが非常に残念でならない。 そして、7時過ぎ 釧路に到着。 ジャスコに行きました お惣菜コーナーが 半額シールだらけ。 テンションアップの家族。 「食べたいもの選べ!」と太っ腹なパパ。 おやつもジュースも パパはビールも! 「キャンピングカーだからさ、 冷蔵庫あるんだよね!」と、 いっぱい買いました 「お風呂は入りたいよな、」 「そのあと、そのまま寝れるんだよね!」 と、わくわく検索。 ジャスコの裏手に スーパー銭湯を発見。 “24時までやってます” 「ゆっくり入っといでー」と、男湯の彼らと別れて 「お。露天風呂もある。」 ラッキー(≧▽≦) 40分後くらい、 早々に上がって来ていたらしい ふたりと、パパ。 「青いブクブクのお風呂があってさ、 バブって書いてあったさ!」(笑) 「やっぱりちょっとしみるからさ、すぐに上がってきたんだ」と ふたり。 アトピーカサカサ肌には ちょこっと滲みたらしい、、 残念。 さて、次は 「どこに寝る?」 正確には、 「どこにキャンピングカーを止めて!一晩寝る?」 またまた検索。 【幣舞橋公共駐車場】 「ここさ、有料だけど トイレもきれいだし 24時間管理人がいて、 ずっと幣舞橋の明かりで明るいらしい、どうする?」と、パパ。 「明るいのいいねー! トイレもきれいなのいいねー! 管理人さんいるのいいねー!」と 満場一致。 暗いのコワイびびりふたり。 決定。 駐車場到着。 キャンピングカーといっしょに写真を撮りたいパパ。 幣舞橋のすぐ近くのベストポジションに止める。 「キレー!」 「霧もいい感じー!」 キャンピングカーのテーブルを セットして、 半額シールでそれぞれゲットした好きなお弁当を食べました まんぷく。 そして、写真撮影! 少し散歩するも、 キャンピングカーから離れられず戻る。(笑) 景観のいい場所から トイレの近くへ キャンピングカーを移動。(笑) 外は明るいし、 トイレは近いし、 管理人さんはいるし、 安心。 目の前は繁華街。 土曜日の夜。 賑わっていましたが それどころではない家族。 キャンピングカーをベットにする。 そして、誰が、どこに寝るか 家族会議。 外は明るいし、人通りもあるし、トイレ利用の人が覗き込むため 早々とカーテンをして(笑) ロフトベットは わたしも寝れそうなくらい広い! こうへいとしんごがふたり並んでゲームをしながらおしゃべり。 ロフトベットの下は、 テーブルを外して セミダブルベッドくらいの贅沢な広さ。 ここにわたし。 パパは二段ベッドの下段。 カーテンを開けたり閉めたり、 外へ出てみたり、 キャンピングカーの中をあちこち物色したり、。 少年だ。(笑) わくわくが伝わってくる。 「欲しい。。」と呟くパパ。 パパはいつ寝たのかなあ、 こどもたちはいつ寝たのかなあ、、。 わたしは早々に寝落ちしました 次の日は雨。 雨音は寝れるんだよね、 10時ころまでウトウトゴロゴロ。 しかし、 キャンピングカーだった! 時間がもったいない。 みんな、移動を決意。 検索。 幣舞橋を眺めながらコーヒーが飲める喫茶店を見つける。 石川啄木のギャラリーらしい。 コーヒー2つ、ココア2つ。 トースト2枚、ピザ1枚を4人でいただく 3400円。 ん? なんか、違う。? キャンピングカーの旅、?と、 ちょっと頭をヨギル。 カニのUFOキャッチャーあったとこだよね!と、 mooへ移動。 カニのUFOキャッチャーのテナントのかたが定休日でできず。。 「間違って取れたとしてもさ、 キャンピングカーには冷蔵庫があるから心配なかったのにね!」 非常に残念。。 たにぽんを発見。 おやつを150円分買う。 店内をぶらぶら。 古着屋さんで 一目惚れしてしまった 着物をゲットな行子。 ん? なんか、違う? キャンピングカーの旅、? と、またちょっと頭をかすめる せんの助で 食べたかった生チラシを食し。 「冷蔵庫あるんだよねー!」と、 ご飯さえあれぱ OKとなるオカズを買いました 道路の向こう側にあったイオンに寄って 70%オフの服を買い、(←←行子) 5時。 「帰ろー!」と一同。 「キャンピングカーって 移動中もなんかいいねー!」 「運転も楽しいわー」と、パパ。 「ジュースがずっと冷えてるよー」 「冷蔵庫あるんだよね!」を、 連呼。 タンクの水を気にしながら あまり使いすぎるなよ!と、 こども同士の会話。 バッテリー切れるから テレビあまり見ないようにしようよ、と言ったり、 床が汚れるから 靴おきのところにタオルおいておこうよ など こどもたちにとっても 限られたものを大事に使うことを意識した旅。 なにより、 歯ブラシを忘れて 歯を磨かないで1日半な家族。 「マスクしてさ、スーパーとかいくじゃん、 息臭いとかバレないし 良かったね!」 と、 初めてのキャンピングカーの旅。終了。 また借りる予定を計画中。 誰か、アウトドアとは何か 教えてください。 あと、 キャンピングカーの使い方なども。ぜひ 長岡行子(ながおか・ゆきこ) 1971年生まれ。浦幌町出身。小学2年から21歳までの5人の母親。出張理美容サービスVESS(帯広市)を1998年に立ち上げ、高齢者施設や障害などを持ち外出が困難な人を対象とした出張理美容や店舗でもサービスを提供する。子育て支援のため、2018年に「一般社団法人とかち子育て支援センター」を設立した。

長岡行子
長岡行子(70) 233 Good! 15
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 情報投稿ポスト
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. トピックス