とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

586view
9good

なにかの節目を迎えると
『この1年はこうだったから、こんな1年にしよう』
などと振り返り、また新しい気持ちで前に進もうと思うものですよね。

私は、この“節目の日”を多く設定することで
定期的に振り返り、軌道修正ができると考えております。

ちなみに私の場合は、
元旦(新年)、4月1日(新年度開始)、誕生日の3回は少なくとも
振り返る節目の日にしております。
この振り返りで
「思うように進んでいないから、やり方変えてみよう」
などと気が付けるものなんです。

やりたいことや、なりたい自分などの利用や目標に向けて
どれだけ取り組んでいるのか、本質からズレていないのかを再確認し
必要であれば目標を再設定するいい機会になると思います。

学生時代には
1学期、2学期、3学期というように
自ずと節目が設定されていましたが、大人になると気が付いたら1年…ということもざらにあります。

ちょっとした区切りをつけて振り返る。
案外いいかもしれませんよ。

小川 洋輝(おがわ・ひろき)
青鳥舎せいちょうしゃ(幕別町)代表。1985年幕別町生まれ。知的障がい者支援施設、知的障がい児・発達障がい児の通所施設での勤務を経て、2015年青鳥舎を設立。「戦力としての障がい者雇用を当たり前にする」をメインテーマに、障がい者雇用のコンサルテーションや福祉事業所の設立コンサルテーションを中心に活動中。趣味は読書。ジャンルは絵本からビジネス書までと幅広く、年間に100冊以上は読んでいる。


この記事に「good!」と思ったら押してください

9good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1262

関連トピックス:コラム

  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 振り返りの習慣