とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

お知らせ(143件)

ラボからのお知らせです。主催、後援事業などの活動報告、募集・告知を掲載します。
とかち子育て応援ラボは子育て層対象のワークショップ「話そう、学ぼう!パパママワーク」を開催しています。
☆「帯広葵学園」はとかち子育て応援ラボの活動を応援しています!☆

【PR☆帯広葵学園☆】職員リレーインタビュー⑰~つつじが丘幼稚園(帯広)・横山潔身運転手

☆「帯広葵学園」はとかち子育て応援ラボの活動を応援しています!☆ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 学校法人帯広葵学園の幼稚園や保育園、教室などの職員の方々を紹介するリレーインタビューです。毎月1人が登場し、各園や施設の特徴や目指す保育の姿、それぞれの夢や目標などを語ってくれます。 第17回目はつつじが丘幼稚園のバス運転手、横山潔身(よこやま・きよみ)さんです。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ Q.運転手さんたちの一日のお仕事を教えてください。  運転手4人、バス4台で送迎を行っています。4人の運転手で子ども達の住む地区を分けて、私は49人の子ども達を乗せています。各バスで乗車する子ども達のリストがあって、毎日「今日は誰が乗るか」「誰が乗らないか」など先生と情報を交換しながら運行しています。  朝は7時30分出勤ですが、7時頃には園に来て、幼稚園の鍵を開けて回ります。先生たちが来るまでに準備をします。その後、朝のお迎えのために、7時半ごろまでにバスを玄関前に並べて準備します。  お迎えは添乗の先生を乗せ、8時20分に出発します。それぞれのルートを回って、だいたい9時40分くらいに園に戻ってきます。  子ども達を園に降ろした後は、草刈りなどの用務員業務をしています。幼稚園の中の修理などもあります。帰りバスは午後2時に園を出発です。15分前位から子ども達が乗り始めて、2時に出発し、だいたい3時20分頃には戻ってきますね。それからバスの掃除などをします。 Q.横山さんはこの仕事をして何年目になるのですか。  9年目になります。葵学園のいろいろある幼稚園の中で、最初は帯広の森幼稚園で働いていました。  葵学園に来る前は自衛隊にいました。私は帯広生まれで、18歳からずっと自衛隊でした。自衛隊ではトラックなど大型車両に乗っていたんです。53歳で定年となり、ちょうど幼稚園のバスの運転をしませんかという話があり、やってみようかなと思いました。 Q.幼稚園バスの運転はどんな仕事ですか。どんな所にやりがいを感じますか。  とてもいい仕事ですね。子ども達がいっぱいいて、若さをもらえます。自衛隊は定年が早いので皆さんいろいろな会社に行くのですが、幼稚園で働いている人はみんな若いですよ。子どもの元気をもらえるんですね。  やっぱり子ども達を相手にしているのが一番楽しいですね。孫がいっぱいいるみたいで。自分のバスに乗せている子ども達の名前は全員覚えています。毎日見ているので『今日は元気だな』とか感じられますね。 Q.日々のお仕事で心がけていることは何ですか。  やはり安全です。大事なお子さんをお預かりしているので、大切に預かって、ちゃんと家に帰すこと。そのためにも運転しているときは、周りによく気を配って、周りの状況をよく見て運転するということに気をつけています。 Q.運転は発進停止がスムーズで静かでした。さすがプロです。  子ども座席から転がって落ちてしまったら大変ですから。ルートもなるべく冬道も余裕をもって走れるような道を選んでいます。 Q.今後の抱負などは。  運転が危うくなるまでは続けたいですね(笑)。常にいい方に持って行こうと思っていますので、安全運転で続けていきたいです。

とかち子育て応援ラボ
  • 帯広葵学園
  • 十勝毎日新聞電子版
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. お知らせ