とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

749view
1good

こんにちは!がんばるママの応援隊、
ファミサポ提供会員の髙谷です。

12月って忙しいですよね。
年賀状に大掃除にクリスマスの準備にお歳暮の注文とか。
忘年会やクリスマスの楽しいイベントもあり、
ただでさえ毎日が忙しいのに
プラスされることがたくさんありすぎる…。

みなさんはどのように乗り切っていますか?
子どもがまだ小さい頃のママ友が、
わたしは大掃除やらない!って言っていたことに
当時衝撃を受けました。

やることが当たり前と思っていたから、
やらないなんて概念がなかったんですよね。

子どもがいると、ママのペースで事を進めることが
難しい。
途中で呼ばれて中断して
中途半端に終わることもしばしば。
結局満足いくフィニッシュを迎えられない。
できていないことがイライラの原因になったりもしますし。


そこで、考え方を変えてみようと思いまして。
昔からの風習や慣習にとらわれがちですが、
令和のママたちは、
思考をアップデートして、
時代に合ったやりかたを
自分なりに選んでいっていいと思います。


特にコロナがあってからは、
今までのやりかたを1から見直すことや
やめてしまったことなどたくさんあるはず。

ママ1人で大変なら、外注してもいいじゃない。
誰かを頼るか、
プロにお願いするとか、
子どもを預かってもらうとか
そもそもやらないと決めるのか

手抜きとか楽するとかじゃなくて
自分が1番大切にしたいことを優先しているだけ。
そう、それが子どもとの楽しい時間を優先したいなら
それでいいんです。

わたしは全然できてないって思わないで。
ママは十分頑張っています。

☆わたしの宣言☆
25日までに年賀状を出すのをやめる。(届けばいいや)
クリスマスケーキは買わない(取りに行くのが大変だから)
窓ふきは春にやる!(外寒いから)
床拭きは子どもに頼む。(喜んでやってくれるので)
換気扇掃除は年明けにやる。(数時間かかるし大変だから)
お歳暮は夫に任せます。(分担!)

ちょっとでもやらないことと、
人に頼ることを考えたら
気持ちが楽になりました。
勇気を持って、新しい思考を取り入れてみましょう!

今年1年頑張ったママたちが
笑顔で新年を迎えられますように。


冬休み中、一息つきたいとか
ゆっくり買い物したいとか
大掃除じっくりやりたいとか
映画やスキーに行きたいとか
やりたいことはやりましょう!

ファミサポの預りでそれが叶えられるなら
ぜひぜひご利用してみてくださいね。



ファミサポのご利用・お問い合わせは、
ファミリーサポートセンターまで
TEL/ 0155-66-428
★ファミサポの詳しい情報はこちら
★ファミサポを利用してみたい方はこちら→ファミサポってどんな感じ?
★提供会員についてはこちら→提供会員募集中


髙谷 麻衣(たかや まい)
1983年生まれ。札幌出身。7年間保育士として勤めた後、結婚出産を経て2014年に帯広市に転入。帯広市ファミリーサポート事業の提供会員として、家庭で子育てするお母さんのサポーターとして活動中。その他、小学校での読み聞かせボランティアや子育てママのミニバレーサークルを運営。小学生2人の娘の母。

この記事に「good!」と思ったら押してください

1good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2571

関連トピックス:コラム

  • 情報投稿ポスト
  • 十勝毎日新聞電子版
  • じゃらら
  • 帯広葵学園

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 年末の乗り切り方