とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

とかち子育て応援ラボの投稿一覧(775件)

【PR★帯広葵学園★】職員リレーインタビュー ~012青い鳥保育園、1歳児担当の田中まゆみ先生

☆「帯広葵学園」はとかち子育て応援ラボの活動を応援しています!☆ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 学校法人帯広葵学園の幼稚園や保育園、教室などの職員の方々を紹介するリレーインタビューです。毎月1人が登場し、各園や施設の特徴や目指す保育の姿、それぞれの夢や目標などを語ってくれます。 今回ご紹介するのは012青い鳥保育園(帯広)の田中まゆみ先生です。 Q.園の紹介と、先生の担当を教えてください 012青い鳥保育園では、0歳~3歳までのお子さん21人をお預かりしています。私は、1歳児クラスを担当していて現在9人のお子さんとともに過ごしています。 私たちの保育園の強みは、ずばり「小規模保育園」です。1クラス当たりの人数が多い子ども園や保育園と比較すると、子ども達一人ひとりとしっかり向き合う事ができ、手厚い保育を行うことができる保育園だと思います。 さらに、保育士だけでなくうちの園長先生は少しの時間でも子ども達との遊びに顔を出してくれ、子ども達も先生も園長先生が大好きです。園の顔である園長先生と話すことで、温かい雰囲気の園なんだなとわかると思います。 Q.小規模保育園の特徴はどんな所ですか 大規模なこども園や保育園は、大規模なりの良さがありますが、小規模保育園の良さはやはり細かな部分に目が行き届くところだと思います。 例えば、私が受け持つ1歳児さんは9名のクラスの為、お子さん一人一人を丁寧に見ることができます。 お子さんの小さな成長の一歩を見逃さずに見ることができるこの環境は子ども達にとっても、保護者の方にとってもプラスになると思います。 他にも、お子さんによってはお母さん・お父さんの元を離れていきなり大きな集団入ると、知らない人・知らない環境にびっくりしてしまう子もいますよね。まずは少ない人数で集団生活を練習することで、「保育園は安心できる場所なんだ。楽しい場所なんだ。」とお子さんも安心して過ごすことができると思います。 Q.園長先生はどんな方か教えてください とても穏やかで優しい方です。お子さんたちの人数も多くはないので、全員のことを把握してくれていることもあり、頼れる園長先生がいることで先生たちも助かっています。 お子さんたちに対しても、すごく熱心な方です。いつも「子ども達の様子が知りたいから」と率先して、保育をしてくれるような園長です。 Q.先生たちの雰囲気を教えてください 私たち職員は、とても和気あいあいと過ごしています。職員たちが、とてもほのぼのしているのも、この園の特徴でもあります。穏やかな雰囲気を作り出しているのは、ベテランの先生が多いこともあるのかなと思います。とても働きやすい環境と感じている先生ばかりです。ゆとりのある環境で働けていることで、保護者の方も安心して、お子さんたちを預けることができると思っています。先生たちの雰囲気の良さが、お子さんたちを預けてくれている保護者の方たちに伝われば良いなと思っています。 Q.012青い鳥保育園ならではの保育の方法はありますか 基本的には年齢別クラス保育を実施していますが、少人数ならではの保育として「交流タイム」を大切にしています。 交流タイムとは、クラスの壁を取り一緒に楽しむ時間を設ける事です。異年齢の子ども達との交流を通しての学びはたくさんあります! 「一緒に散歩に行った、一緒に給食を食べた」「おとなりのクラスでは何をしているのかな?」このような思いはお互いを刺激し、関りを持つことで「お世話をしたいな、真似をしたいな」という思いが育ち、プラスへと導いてくれるのです。 園ではおやつ後に毎日「お歌タイム」を設け、全クラス合同で歌の時間を楽しんでいます。ピアノのメロディーを聴くだけでも心が和み、様々な童謡を口ずさめるようにもなる楽しいひと時です。歌の後は、春から初冬までは全クラスで、ご近所にお散歩に出かけています。この交流時間こそが012青い鳥保育園ならではの保育ではないかと思います。 Q.保護者に伝えたいこと 園長先生はじめ、先生たちを活用してほしいです。小規模なゆえ、どの先生でもお子さんのことをたくさん知っているので、誰にでも相談してほしいです。いつもお仕事を頑張っているお母さん・お父さんのサポートをしたいと思っています。いつでもお声がけくださいね。 Q.これから保育士を目指している人にアドバイスをするなら 私自身、これまで大規模保育園や小規模保育園を経験してきました。それぞれに違った良さ、やりがい、楽しさがあると思います。どちらが良いとは一概には言えません 保育士という資格を得たからにはその資格をぜひ活用していただきたいと思います。過去に保育士として働いていた方にも資格を活用する場がたくさんあることや求められている資格であることを知り、一歩前に進んでいただきたいと思います。 子どもの笑顔って本当に宝物ですよ!!保育は子ども達と一緒に笑い合う事が原点だと思います。保育の世界を共有する仲間に、ぜひなってください!

とかち子育て応援ラボ
  • じゃらら
  • 帯広葵学園
  • 情報投稿ポスト
  • 十勝毎日新聞電子版

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. トピックス