とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

2624view
25good

スマートフォンが普及し、とても便利な時代になりました。
しかし、子どもたちにとっては、
スマートフォン=ゲームという認識が強いのではないでしょうか?

それでも、上手に使うことができれば教育など成長に役立つと思います。
ちょっと検索すると、無料で知育アプリや教育アプリがダウンロードでき、
子どもの勉強のきっかけに繋げやすくなりました。

そんな中で、お勧めの機能が“カメラの動画モード”です。

私は、障がい児の通所施設で働いているのですが、
子ども達の遊んでいる姿を良く、撮影します。

ある時、公園で野球をしたのですが、バッティングをしている姿を撮影しました。
“カキーン”と打った姿を、友達やスタッフ、お母さんにまで自慢げに見せておりました。
そして、次の日も「ビデオ撮って」なんてニコニコとお願いしてきます。

自分のカッコいい姿を“見える化”することで、自分に自信を持ち、
自尊心の向上につながるのだと思います。

ぜひ、お試しあれ!!

小川 洋輝(おがわ・ひろき)
青鳥舎せいちょうしゃ(幕別町)代表。1985年幕別町生まれ。知的障がい者支援施設、知的障がい児・発達障がい児の通所施設での勤務を経て、2015年青鳥舎を設立。「戦力としての障がい者雇用を当たり前にする」をメインテーマに、障がい者雇用のコンサルテーションや福祉事業所の設立コンサルテーションを中心に活動中。趣味は読書。ジャンルは絵本からビジネス書までと幅広く、年間に100冊以上は読んでいる。


この記事に「good!」と思ったら押してください

25good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=848

関連トピックス:コラム

  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. お薦めのスマホ機能