とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

251view
20good

 今年度の内閣府特命担当大臣表彰(子育て・家族支援部門)に、帯広市内の認定NPO法人子どもと文化のひろば「ぷれいおん・とかち」(西20南5、今村江穂理事長)が選ばれた。世代を超えて地域で子育て支援に取り組む活動が評価され、今村理事長は「興味を持ってつながる人が、さらに増えていけばうれしい」と受賞を喜んでいる。
【2020年12月24日付十勝毎日新聞に掲載】


【写真説明】受賞を喜ぶ今村理事長(前列左から2人目)と会員たち

 内閣府の「子供と家族・若者応援団表彰」で、子育て・家族支援部門では今年度、内閣総理大臣表彰1件と内閣府特命担当大臣表彰4件が全国から選ばれた。11月27日に内閣府で表彰式が行われた。

 ぷれいおん・とかちは道が「多様な連携による子育て支援」として推薦。子どもが自由に遊び、親同士が学び合う場「プレイセンターにじっこ」や、帯広の森を舞台に親子で遊びの場づくりを楽しむ「あしあとの森」など、子育て支援の枠を超えた多世代・地域を結ぶ活動が評価された。

 1973年に「十勝おやこ劇場」として創立したぷれいおん・とかちは、2006年にNPO法人、18年には公益性や透明性が高く優遇税制などの対象となる認定NPO法人を取得。会員は現在約400人で、全体での遊びや文化体験活動のほか、エリアや世代による6ブロックの地域活動も活発に行っている。

 今村理事長は「歴史も長く、みんなで積み上げてきた活動。子育ての課題に向き合い、みんなで考えてつくる自主的な取り組みが評価されてうれしい」と喜び、「地域には多世代でいろいろな力を共有できる人がたくさんいる。これからも子育ての文化を伝え、つなげていくサポートをしていきたい」と話す。

この記事に「good!」と思ったら押してください

20good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2228

関連トピックス:ニュース

  • 情報投稿ポスト
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】ぷれいおん内閣府表彰 地域ぐるみ子育て評価