とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

187view
2good


【写真説明】川のせせらぎと野鳥の声が聞こえる露天風呂

 湯元館は、ぬかびら源泉郷発祥となった歴史ある温泉宿。前身は約100年前に島隆美氏が源泉を見つけ開いた宿だ。今も変わらず無色透明な湯が、源泉からよどみなく湯船に流れ込む。

 泉質は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。源泉温度は59度、毎分125リットルもの湯が湧き出ている。

 内湯は湧水で湯温を41~42度に。露天風呂は加水せず、流し込む源泉の量を加減し42~43度にしている。湯元館代表の片桐麻守さんは「気持ちよく入ってもらうため、湯加減は小まめに調整している」と話す。

 現在の営業は週末と祝日の日帰り入浴だけだが、8月は金-日曜と祝日に限り1日1組(2~6人)限定で本館貸し切りの宿泊プランを始める。日帰り入浴終了後は、すべての露天風呂や内湯も貸し切りとなる。

 夕食と朝食が付いて、大人1泊1万6000円(税別、大人6人で宿泊時)から。源泉掛け流しの露天風呂も備えた隣接するコテージは、年間を通して宿泊(大人1泊8800円=税別)できる。(平田幸嗣)

日帰り入浴時間…金-日曜、祝日の午後1時~同7時(受け付けは午後6時半まで)
同料金…大人(中学生以上)800円、小学生200円(いずれも税込み)
住所…上士幌町ぬかびら源泉郷北区52ノ1
電話…01564・4・2121


【2020年07月27日付十勝毎日新聞に掲載】

この記事に「good!」と思ったら押してください

2good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2161

関連トピックス:あそぶ

  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. あそぶ
  3. 【十勝で湯ったり~緑に囲まれた温泉(2)】100年続く源泉 よどみなく 糠平温泉発祥の湯~湯元館(上士幌町)