とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

294view
11good

わが家の双子ちゃん

双子ちゃんの中でも、
本当に珍しい希少なタイプだったらしく

ふたりをひとりづつ包む羊膜もなく、
胎盤もひとつをふたりで共有。

完全なる一卵性の双子ちゃんで育ち、
帝王切開にて
元気に出産しました。◕‿◕。

右利きと、左利き。

右脳と、左脳。

右唇の上にホクロ、左唇の上にホクロ。

情に厚い。
もうひとりは、クール。

カタカナに弱く、
もうひとりは理数に強い。

双子ちゃんだけど
ぜんぜん違う。

苦労してるのが、
先に出してもらったお兄ちゃん。(帝王切開だったが、骨盤にハマって、先に産まれる準備をしていたほうを「お兄ちゃんだよー」と、取り上げてくれた)

お兄ちゃんは
読み書きがなかなか難しい。

映像や読み聞かせをすると
わかる。
理解する。

物語りや、映画を見て
感動して涙を流すこともある。

皮膚に触れる繊維が苦手。
靴下や、シャツにも着れない素材がある。

もうひとりの弟くん(帝王切開のときに、すぐに取り出せる場所にいたが「あなたは弟くんよ」と、言われて、後から取り上げてもらった)
弟くんは、算数が得意。

漢字もめちゃめちゃ書く。
覚えるし、丁寧。

几帳面で、シャツをパンツにインしたりする。

靴を踏んだりしない。

教科書、ノートはいつも整理されている。


学校がはじまるとき。

クラス替えがあるとき。

先生や、副担任のサポートの先生たちに
なるべく詳しく伝えている。

なるべく。なるべく。。
みんなと違うことで、
みんなと同じくできないことがあることで
本人が困らないように。。

できないことがあっても
自分を責めたり、悲しくならないように。

大丈夫よ。。

あなたはあなたのままで
ひとと違うことがあっても、
できないことがあっても
それを認めて
できないことは助けてもらおう

できないことは恥ずかしいことじゃない
自分にできることを見つけていけるように
生きていこう

なるべく楽しく。

なるべく嬉しいことを見つけながら。


そしてママ、

ひとりで恐れないでね

ひとりで不安にならないでね

十勝にも
この帯広市にも
支援を、手を差し伸べてくれて、
道しるべをいっしょに考えてくれるたくさんの方がいます

お繋ぎしていきたいと思います

長岡行子(ながおか・ゆきこ)
1971年生まれ。浦幌町出身。小学2年から21歳までの5人の母親。出張理美容サービスVESS(帯広市)を1998年に立ち上げ、高齢者施設や障害などを持ち外出が困難な人を対象とした出張理美容や店舗でもサービスを提供する。子育て支援のため、2018年に「一般社団法人とかち子育て支援センター」を設立した。

この記事に「good!」と思ったら押してください

11good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2208

関連トピックス:コラム

  • 情報投稿ポスト
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. まわりと違うこと、。 不安にならないでね、ママ