とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

2646view
12good


こんにちは。初めて投稿します。井上です。
勝毎池田支局に勤務していましたが、10月中旬に異動して、今は本社
勤務です。引っ越ししたり、新しい職場になったりで、この1カ月半ほ
どバタバタしていましたが、今後、スタッフの一員として、このコラム
をつづりたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

         ◇   ◇   ◇   ◇

安田さんがクリスマスのことを書いていましたが、クリスマスにちなんで、
我が家のケーキの話題を少しお伝えしたいと思います。

子供たち(小学2年生8歳の長男と、幼稚園年中5歳の長女)は、妻とも
ども、もちろんケーキが大好き。特に誕生日ケーキは、それぞれ自分の好
きなホールケーキを選べるとあって、長男も長女も誕生日が近づくと浮き
足立ちます。

引っ越し前の10月上旬、誕生日を迎えた長男は、住居も併設された支局
に近い洋菓子店でケーキをお願いすることにしました。ケーキに子供の好
きなキャラを描いてくれるからです。

しかし、ヒーローモノや戦隊モノは既に卒業したはず。何を描いてもらう
のかなぁ、と不思議に思って聞くと「ハブ先生を描いてもらう」とのこと。
長男は昨年末から将棋を始めていました。

そう、将棋界の「スーパーヒーロー」羽生善治さんのことだったのです。

写真を印刷して洋菓子店にお願いし、誕生日に出来上がったホールケーキ
のど真ん中には、まさに羽生善治さんの顔。どうやって切るのかなぁと思
っていると、ケーキと一緒に写真を撮って満足した長男は、ナイフを手に
取り、迷わずお顔の真ん中にズブリ。

家族4人でとてもおいしくいただいたのですが、なんとも複雑な気分です。
羽生先生、本当にスイマセン。しかし、長男は今、「次はクリスマスケー
キは誰にしよっかなぁ」と思案中。これ以上〝犠牲者〟は出したくないと
思う父でした。

この記事に「good!」と思ったら押してください

12good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=197

関連トピックス:コラム

  • 帯広葵学園
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 【スタッフ日記】誕生日ケーキ