とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

首藤ひろえの投稿一覧(38件)

ママだって学びたいよね!

6月から、 大樹町でママ向けの連続講座をしています。 大樹町教育委員会の制度「自主学級」を使い、 大樹在住のネイチャー理論仲間が 立ち上げてくれました。 もちろん、この制度、 大樹町民の方なら、 どんな方でも利用可能なのですが、 それを、小さい子どもがいるママの学級として作った、 それがとっても画期的!って思っています。 この学級の様子は十勝毎日新聞にも取り上げていただきました。 https://kachimai.jp/article/index.php?no=477884 現在のメンバーは約10名。 毎回、ほぼ全員が赤ちゃんと一緒に参加です。 私の話を聞きながら、 授乳しているママもいれば、 赤ちゃんを抱っこして、 立ってあやしながらのママも。 私は子どもが就職して 家を離れてしまったので、 赤ちゃんたちを見ていると、 本当に「懐かしい!」 と感じるばかりです。 何かを学びたいと思っても、 子連れでは難しい、 そう感じる人も多いと思います。 「もう少し子どもが大きくなってからにすれば?」 そんな言葉を言われてしまった ママもいるかもしれないですね。 確かに、赤ちゃんがこんなにたくさんいたら、 大人だけのセミナーのようにスムーズには進みません。 鳴き声や笑い声でとっても賑やかですし、 時間どおりに家を出てくるのが難しい時だってある。 それでも「今、学びたい」を叶えるのも大事。 私は、今回の講座でそれを強く感じました。 都会では、子連れで電車に乗ったりすると 周りの目が気になってしまったり、 あからさまに嫌がらせされてしまうなど、 悲しい話も耳に入ってきます。 でも、誰でもみんな赤ちゃんだった頃はあるし、 全員がママのお腹から生まれて、 抱っこされて、おっぱいを飲ませてもらって、 そして、今があるわけですよね。 私も、これまでの講師業の経歴の中で、 いつの間にか「成果重視」に傾いていたんだなあ、 と気づかされました。 静かな環境で、ガッチリと机に向かって・・・ というセミナーに比べれば、 伝えられる情報量は少ないかもしれない。 でも、こんな風にのんびりしたペースで、 ある意味「赤ちゃんのペース」に合わせた講座も、 なかなかいいものだなあ、って思います。 この講座、大樹町民の方でしたら、 途中からの参加も可能です。 興味のある方は、下記のLINE@から、 連絡くださいね。

首藤ひろえ
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. トピックス