とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

首藤ひろえの投稿一覧(31件)

本当の「がんばる」とは?

夏休み真っ只中、毎日、ついつい高校野球を見てしまいます・・・。 我が家の高校球児は、地区予選で敗退。 早々に夏が終わってしまったのですが、 甲子園球児の姿は、どうにも他人事と思えず、 全力プレーにウルウルしてしまうことも。 ところで、スポーツの応援に欠かせないのが、 「がんばれ!」のコールですよね。 応援以外にも、何かにつけて、 「がんばってね!」と言うことはあると思います。 これ、諸説ありますが、語源は、 「我を張る」である、と言われています。 自分の意志を貫くこと、というような意味合いです。 だから、本来は、他人から言われるのって、 ちょっと違う感じがするわけです。 「よし、がんばるぞ!」と本人が言うなら正しいし、 そういう言葉が出た時に初めて、 「がんばれ!」が意味を持つ、というわけ。 人は、誰でも、自分の意志を貫き通して、 やりたいことをやるのが一番。 だから「我を張る」のは素晴らしいことなんですね。 ところが・・・・ 先日とある方からこんなお話を聞きました。 子どもの頃、先生から「お前は我が強い」と言われ、 とてもショックを受けてしまった。 以来「自分を出してはいけないんだ」と思い、 本当の自分の思いを封じ込めるように生きてきた。 そのうちに、自分が本当に何がやりたいのか、 自分の本当の思いは何なのかがわからなくなってしまった。 昔の話とはいえ、こんなことを先生が言うとは・・・。 でも、よく考えてみると、 具体的にこのように言われなかったとしても、 「我を張る」ことは悪いこと、と言う風潮はありますね。 以前にこのコラムでも書いた「同調圧力」です。 もしかしたら、これを読んでいるお母さんたちの中にも、 学校・園から「おたくのお子さん、我が強すぎます」 なんて言われて、悩んでいる方もいるのかもしれません。 もし、そんなことを言われたら、 これからは大いに喜びましょう! なにしろ、世の中で成功する人たちは、 みんな「がんばって」います。 「我を張り続けている」からこそ、成功するんですね。 どんなときも、自分の意志を貫けるよう、 自分を信じる力を育てること。 そこを目指していきたいな、と強く思います。 ■家事をしながら、運転しながら、  いつでも聞けて心が軽くなるラジオ番組  首藤ひろえの「ステップ0から人生を美しく!」  https://anchor.fm/hiroecchi ■LINE@始めました!お友達追加お待ちしています!  https://line.me/R/ti/p/%40wam2828y ■ネイチャー理論マスターコーチ 首藤 ひろえ Facebook  https://www.facebook.com/hiroecchi ■一人一人が本来持つ能力特性を知る「ネイチャー理論」  https://naturetheory.jimdo.com/ ■ありのままの自分を知り、受け入れて、自分を好きになろう!  オフィスひびきのWebサイト  

首藤ひろえ
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. トピックス