とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

1740view
7good

こんにちは!がんばるママの応援隊、
ファミサポ提供会員の髙谷です。

年末の話になります。
保育園は休園期間だけど、ママは仕事がある!
頼れるところがない~!援助お願いします!
とヘルプのご連絡をいただきました。

4月までお預かりしていたお子様です。
久しぶりに来てくれましたが、
緊張とかも全くなく、
親戚の家みたいな感じで
以前と変わらずリラックスして遊べました。

我が家の手作りかまくらに姉妹で入って
大はしゃぎ!!
お昼寝も二人とも上手にしてくれました。
後から聞いたら、私のトントンが気持ちよくって
すぐに寝ちゃったそうです。



変わってしまったのは我が家のほうで、
高学年になると、小さいお子様と一緒のレベルで
遊びを楽しめなくなってしまった長女。
中学年くらいまでは、おままごとや雪あそびも
同レベルで楽しんでいたのにね。

もともと私がお預かりしていることですから、
我が子を巻き込むことが絶対ではないのですが、
成長が嬉しいやら、ちょっとさみしいやら。


逆に言えば、彼女が高学年になるまでに、
たくさんの小さい子と関わる経験をできたことは、
とてもよかったと思っています。
私も、預かりを口実に、自分の子と一緒に遊ぶことが
楽しかったです。


今では、預かりのお子様が来ていても
自分のやりたいことを優先することも増えましたが
きっともう少し大人になれば、
また関わり方も変わってくるでしょう。


ファミサポの活動を通して
共に育つ

「たくさん楽しい遊びをしてくれて
ありがとう」
「お姉ちゃん遊んでくれてありがとう」

と言っていただきますが
こちらこそ
「うちの子も育ててくれてありがとう」
と言いたいですね^^
そして、私のファミサポ活動にたくさん
付き合ってくれて、感謝しています♪ 

小学生の子どもがいるお母さん、
提供会員になって短時間でも活動してみませんか?
自分の子の優しいところや、
気を使うことができるところ、
遊び上手なところなど、
我が子のいいところをたくさん発見できます。
客観的に我が子を見ることができますし、
一緒に遊ぶこともできます。
そして、家族や親戚ではない大人に
褒められたり、感謝されたりする経験は
とても貴重なものです。

5月頃に、講習会がありますよ^^


お問い合わせは、
ファミリーサポートセンターまで
TEL/ 0155-66-4285


ファミサポの詳しい情報・お問い合わせはこちら

ファミサポを利用してみたい方はこちら→ファミサポってどんな感じ?

提供会員についてはこちら→提供会員募集中


髙谷 麻衣(たかや まい)
1983年生まれ。札幌出身。
7年間保育士として勤めた後、結婚出産を経て2014年に帯広市に転入。
帯広市ファミリーサポート事業の提供会員として、家庭で子育てするお母さんのサポーターとして活動中。
その他、小学校での読み聞かせボランティアや子育てママのミニバレーサークルを運営。小学生2人の娘の母。

この記事に「good!」と思ったら押してください

7good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2515

関連トピックス:コラム

  • 情報投稿ポスト
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 帯広葵学園
  • じゃらら

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 共に育つ