とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

225view
2good

 【芽室】町は今年度の「子育て応援賞」に、小学生に放課後の居場所を提供している「ひばりワクワク広場」(山田美樹代表)を選んだ。10日、町役場で手島旭町長から表彰状が贈られた。
【2021年2月21日付十勝毎日新聞に掲載】


【写真説明】手島町長から表彰を受けた委員ら。前列左から2人目が山田代表

 同賞は、子育てしながら働きやすい環境整備や、家庭の負担軽減などに尽力した町内の個人や企業、団体を自薦・他薦で募集し、選考する。今回で4回目。

 ひばりワクワク広場は2005年に設立され、町内のひばり福祉館を拠点に活動している。今年度の登録児童は22人で、委員10人で活動している。

 この日は委員8人が町役場を訪れた。手島町長は「子どもたちの健やかな成長に大きな役割を果たした」とたたえた。

 各委員は「学校や家庭とは違う役割を果たしている」「子どもたちから逆に教えてもらうことがある」と活動を振り返った。

この記事に「good!」と思ったら押してください

2good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2260

関連トピックス:ニュース

  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 情報投稿ポスト
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 帯広葵学園

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】芽室の子育て応援賞 ひばりワクワク広場に