とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

365view
47good

もっと遊ぼう みんなで遊ぼう
子どもは遊んで大きくなります
子どもたちといっしょに遊び
子どもだった大人たちもいっしょに遊ぶ
これからも十勝の広い大地に
笑い声を響かせてください

いただいた表彰状の文面です。
私たちの会が大切にしてきた『リアルな体験やあそび』、『多世代のつながり』、そして『感動を共有できる本物との出会い』。これらの活動を見事に表現してくださったことに、受賞の喜びを実感しています。

ぷれいおん・とかちは、45年前に十勝おやこ劇場として創立以来、主に母親たちの手で、資金も労力も持ち寄りながら活動をつなげてきました。子どもを取り巻く環境がめまぐるしく変わる中で、親子の愛着と、子どもの生きる力を育み見守る私たちの活動の意義は、決して古びることなく一層輝きを増していると感じます。

いっぽうで、会員が出し合う会費頼みでは活動資金としては乏しく、安定的な運営は望めません。12年前にNPO法人化、今年の夏に十勝で初の認定NPO法人化してきたのも、この活動を絶やさないために組織を強固にするための方策です。地域の子育ち親育ちのための市民活動に、寄付者として参加するサポーター会員を拡げていきたい一心で!!

これまでは、無我夢中で駆けてきて栄誉に浸っている間もありませんでしたが、地域の皆さん、応援してくださっている多くの方々への恩返しのつもりで応募してみました。
多くの方々に受賞を喜んでいただき、改めて会員が創り上げてきたこの活動を誇りに思います。

ぷれいおんにつながる皆さま、今後もますます子どもたちの未来が輝くように、ご支援とご尽力をよろしくお願い致します。
安心できる、自分らしい子育てをしたいと考えているあなたへ、一緒に子育ち親育ちしませんか?
いつでもお待ちしています♬

今村江穂(いまむら・みずほ)
1967年、北九州市生まれ。97年に帯広市に転入。
2003年~前身帯広西おやこ劇場の運営委員長を経て、2006年NPO法人子どもと文化のひろばぷれいおん・とかちを設立、理事長に就任。
こどもの遊びや体験活動、子育て支援など、子育ち親育ち環境の充実をめざして多世代で活動中。
2013年~帯広市ファミリーサポートセンター事業受託。
こども環境学会認定こども環境アドバイザーも務める。
16歳から24歳までの1男2女の母。
十勝管内芽室町在住。

この記事に「good!」と思ったら押してください

47good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1833

関連トピックス:コラム

  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 「ほっかいどう未来輝く子育て大賞」受賞しました!