とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

今村江穂の投稿一覧(46件)

子ども子育て応援ソングをつくろう♪キャンペーン中 VOL.2

 子育ては、親一人だけでは決してうまくはいきません。「他人に迷惑をかけずに、自分のスキルで対応しよう」と考えがちな親世代。子どもに不寛容な社会。双方が、相まって子どもがのびのびと子どもらしく成長することがとても難しい時代です。  さて、ぷれいおん・とかちは、NPOとしてスタートして今年15周年。周年事業を考える中で、会員の姉妹でもある地元出身ミュージシャン流さんとのコラボで「“ぷれいおんのうた”を作りたいね」というアイデア。そこから、「ぷれいおんだけじゃなく、地域のみんなに愛される、子どもや子育てを励まし応援する歌にしたい!!」と夢は膨らみ、そんな歌を流さんに作ってもらおう、という企画に発展しました。 ↑流さんとうたづくりのためのワークショップの様子  流さんにはぷれいおんの活動や、会員ひとり一人の思いにも関心を寄せて頂き、曲作りをお願いしています。〈くちびるに歌を持て。心に太陽を持て。〉とはドイツの詩人の言葉。音楽に励まされ、力が湧いてきたご経験はありませんか?こんな時こそ文化芸術の力を信じて、力を合わせて乗り越えていきたいという思いです。 ↑“ぷれいおんの好きなところ”を発表する子どもたち  ただ今、こんな私たちのプロジェクトにご賛同いただける方を大募集しています。みんなの思いを寄せ合って、流さんの楽曲づくりと、この歌を十勝から全国へ、世界へと発信する応援者です。歌は7月にも完成予定です。このCDを地域の小学校や図書館などにも配布する他、多くの皆さんに聞いていただき口ずさんでもらえるように発信していきます。  子どもたちが一人一人の違いを認め合いながら、いきいきと生き合う世界。共感して頂けましたら、ご寄付のご協力をどうぞよろしくお願い致します!! *寄付の方法について、詳細はこちらから。 http://www.play-on-tokachi.net/wp-content/uploads/2021/05/%E3%81%86%E3%81%9F%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%81%AE%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E7%89%88.pdf 音楽の力でコロナ禍の子ども・子育てを応援!楽曲制作のためのご支援をお願いします。|Syncable 今村江穂(いまむら・みずほ) 1967年、北九州市生まれ。97年に帯広市に転入。 2003年~前身帯広西おやこ劇場の運営委員長を経て、2006年NPO法人子どもと文化のひろばぷれいおん・とかちを設立、理事長に就任。 こどもの遊びや体験活動、子育て支援など、子育ち親育ち環境の充実をめざして多世代で活動中。 2013年~帯広市ファミリーサポートセンター事業受託。 こども環境学会認定こども環境アドバイザーも務める。 16歳から24歳までの1男2女の母。 十勝管内芽室町在住。

今村江穂
今村江穂(46) 720 Good! 19
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. トピックス