とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

152view
15good

私の運営する
放課後支援施設ことのはでは、
利用時に取り組まなければいけない
プログラムがあります。

今回は
その“やらなければいけないこと”
のモチベーション向上の工夫を
紹介いたします。

感覚統合遊びのひとつとして
プリンカップ積みを行っております。
この遊びは、
集中力、バランス感覚、
そして手先を使うので
いろいろな目的があります。

さて、
このプリンカップ積みですが、
「はい、できるだけ高く積むよ」
と言われたところで
そんなに楽しそうではありませんよね。

そこで私たちは、
マスキングテープや付箋を使用して
“記録の見える化”をしてみました。
すると
今までにないほど目をキラキラさせ、
「小川さんよりは高く積む」
と張り切って取り組むようになりました。

この“見える化”は、
すごく効果はあると思います。
私自身も、
スマホのアプリを使用して
読書記録をつけております。

ただただ本を読むだけではなく、
今月は何冊読んだ。
今年に入って計何冊読んでいる。
今までの努力や結果が見えることで、
モチベーション、やる気に
つながるのではないでしょうか?

小川 洋輝(おがわ・ひろき)
青鳥舎せいちょうしゃ(幕別町)代表。1985年幕別町生まれ。知的障がい者支援施設、知的障がい児・発達障がい児の通所施設での勤務を経て、2015年青鳥舎を設立。「戦力としての障がい者雇用を当たり前にする」をメインテーマに、障がい者雇用のコンサルテーションや福祉事業所の設立コンサルテーションを中心に活動中。市内で放課後支援施設「ことのは」を運営。趣味は読書。ジャンルは絵本からビジネス書までと幅広く、年間に100冊以上は読んでいる。

この記事に「good!」と思ったら押してください

15good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1815

関連トピックス:コラム

  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 見える化のひと工夫でやる気アップ