とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

187view
23good

学生、社会人、仕事を始めて
結婚して、妊娠、出産

教科書通りにしていれば、暗記していれば
習ったとおりにしていれば
なんとかなりました

そんな今までの「なんとかなった」事が
なんともならなくなる‼️のが子育てでした
私の経験です


初めての子育てで
小さくて、はかない大切な我が子を
どうやって守ろうか
失敗しちゃいけない
何が正解なの?
どこに教科書あるの?何て書いてあるの?
毎日考えていたら
緊張の連続です

でも、大切なのは
「ママが緩むこと」だったりします

先日、産後ドゥーラのサポートで
初めてお会いしたママさん

いっぱいお話しきかせていただきました
不安な気持ちや、心配なこと

私も当時の自分の辛いこと、心配な気持ち
忘れたわけではございません
ママに共感することばかりです

しばらくすると
ママとのお話しの間
赤ちゃんがご機嫌に声を出して
私たちと一緒におしゃべりを始めました♡
それからおっぱいを少し飲んでベッドに寝せたら

しばらく一人でご機嫌に遊んで
自然に一人で寝たのです♡

「こんなこと初めてです♡✨」と感激しているママさん
目覚めたあともご機嫌でニコニコ☺♡な赤ちゃん

いっぱい話して、安心したママさんの
緩んだ気持ちが伝わったのかなぁ~

ママと赤ちゃんは
へその緒は切れていますが
まだまだ繋がっていて
一心同体
ママの気持ちを赤ちゃんはいっぱい感じているそうです
だから、ママが緩むと赤ちゃんも緩むのです

心に溜まった色々な気持ちを
はなすことで緩むのです
緩むと楽になります

お役にたててよかった♡
産後ドゥーラの役割は
お話をおききする事も含まれます

「緩む」のは、「はなす」以外にも
色々な方法がありますが
私のできることで緩んでいただけて何よりでした

緊張続きのママさん
お話おききします
身体に優しいごはんも作ります
写真ご覧ください

産後ドゥーラの訪問サポート
ご依頼いただきましたら十勝管内どこへでも出張いたします

https://en-ga-wa.jimdo.com


私の宣伝になってしまってごめんなさい
緩んでほしいママさんへ
よかったらご連絡ください

Profile
渡辺文子
1975年札幌出身、芽室在住。
2児の母。
サロン「縁が和」主宰
2014年から「認定産後ドゥーラ」として訪問サポート活動。
18年から産前産後母子宿泊事業も開始。
「お母さんが笑顔ならみんな笑顔」がモットー
ブログ⇒http://ameblo.jp/furikanofu/

この記事に「good!」と思ったら押してください

23good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1781

関連トピックス:コラム

  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 情報投稿ポスト
  • 十勝毎日新聞電子版

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 産後ドゥーラの活動