とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

291view
23good

 11日に音更町総合福祉センターで開催される「第3回とかち子育てフェス」のステージイベントで、トークイベント「き♡ママトーク」が行われます。
 毎回恒例の子育てトークは今回、子育てをしながら新しいことにチャレンジする十勝のママ4人が登場します!




 司会を務めるのは、出張理美容サービス「VESS」(帯広)代表の長岡行子さんです。「今回お招きしたのは子育てど真ん中の人たち。子育てをしながらも何か目標を持っていたり、現在活動をしている人にお声がけしました。子育ての話で『あるある!』と盛り上がってもらえれば。あしたも頑張ろう!って思ってもらえる時間にしたいです」と張り切っています。

 1人目は7歳の女の子と4歳の男の子のママ、三ッ山朋美さん。グラフィックデザイナーとして起業し、「子どもが幼稚園と学校に行っている間に仕事をしています」と忙しく充実した日々を送っています。

 2人目は10歳と5歳の男の子を持つ三宅仁美さん。足寄に来て1年半。「ママのためのお話会」を立ち上げ、「ママが安心して気持ちを出せて本音で話し合える場所、信頼できるつながりがほしくて。学びの場も設けています」と楽しく活動中です。

 3人目は21歳の娘と7歳の男の子の母親の勝野ふみのさん。小学校の支援員をしながら、「見た目から自分を好きになろう。自分の持つものを最大限に生かそう」とのコンセプトで自宅でサロン「ラクシュミー」を開いています。「支援に関わる中でお母さんの笑顔が見たいと考えました。自分はつらい育児をしてきた。一生懸命に母として頑張って他のことが何もできなくて。今子育て中のお母さんにはあせらなくて良いという思いを伝えたい」と話します。

 4人目は4歳の女の子と2歳の男の子、2カ月の男の子を育てる平瀬智子さん。「資格も何もないけれどできることはあるかも。子どもがいてもやりたいことはできる」との思いで、足寄で三宅さんとともに活動し、自身の子育て経験から「1人目の子育ての人はいっぱいいっぱい。1人で悩んでいる人が多いのかなと思います。ママがいやされて笑顔になってくれることを模索中です」と話しています。

 「き♡ママトーク」はステージで午後1時15分からです。ぜひお集まりください!!

この記事に「good!」と思ったら押してください

23good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1779

関連トピックス:お知らせ

  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【お知らせ】10日(土)子育てフェスで「き♡ママトーク」開催~今年はママ4人が「子育てあるある」!?