とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

  • 情報投稿ポスト
  • 帯広葵学園
  • 十勝毎日新聞電子版
  • じゃらら

はんぶんこ

ボクの勤める「放課後支援施設ことのは」に通う生徒のひとりは、必ずと言ってもいいほど、毎回おやつをくれる。 「好きを共有するって嬉しいんですよね」とおやつを生徒にもらえるこを〝ドヤ顔〟で同僚に自慢していたのです。 「ふふふ、お主らはまだまだ好かれ具合が足りてないのじゃ」と悪代官のように。 昔から〝同じ釜の飯を食う〟と言うじゃないですか。 意味は全然違うけど、同じものを共有するってなんだか親近感というか、家族っぽいというか、なんだか近しい感じがしますよね。 だから、とびっきりのドヤ顔を披露したんですよ。 その顔は、たぶんドラゴンボールでお馴染みのフリーザの最終形態。 「見ましたか!これがこの道ひと筋の小川さまの実力ですよ」と言わんばかりに。 しかし、あの悪意のドヤ顔を神様は許してくれませんでした。 数日後、宮沢りえさんがSanta Feでヌードを披露した時と同じような衝撃を受けるのです。 「食べたいしょ?」 はい。 聞き間違えではありません。 「食べたいしょ?」とボクの目を見て言ったのです。 共有じゃなく、優しさ、いいや同情でした。 この瞬間、TVアニメでよく見る怪獣のように火を吹きました。 口からではなく、顔からですけどね。

new
おがわひろき

Q. 子どもを見てもらえる人はいますか?

投票が終了しています。

残り--:--:--

回答22

結果を表示!

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間