とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

1149view
25good

検査続きでスタートしたマタニティライフでしたが、つわりは夫が引き受けてくれた?!ため、妊娠5ヶ月~7ヶ月にかけて、体調は万全。疲れ知らずで一人札幌で働いていました。スケジュールもありがたいことにビッシリ!平日は講師業と秘書業を兼務し、週末はカウンセリング業、そして時々講演活動をさせて頂いておりました。とにかく仕事が楽しかったのです。

ただ出産にあたり15年ほどかけて培ってきた仕事を全て辞めて十勝に移ることを考えると居ても立ってもいられない心境になりました。夫が仕事上、十勝管内から出ることが難しく、私のほうが融通が利くことを考えたら、私が仕事を辞めるという選択肢しか、その時には思いつきませんでした。
そこで札幌にいる間に手に職をつけよう!と考えた私…働きながらハンドリフレクソロジーとリンパマッサージを習い、神戸に飛んでカラーアートセラピーにパーソナルカラーのライセンスを取り、ワイヤーアクセサリーの資格を取得。

……はい!現在、これらの資格は仕事にはしておりません(笑)。でも、ムダになったとは思っていません。

今思うとやりがいのある仕事を失う不安感でいっぱいだったのだと思います。そして男性は子どもが産まれてもほとんど何ら変わらない生活であるのに対して、女性は生活スタイルがガラリと変わることにも正直矛盾を感じていました。だから楽しみながら、やれるだけのことをしようと思っていました。妊娠7ヶ月の神戸の一人旅(いや、お腹の子どもと二人旅)、目的はライセンスを取るためでしたが、異人館巡りは本当に楽しかったです。

妊娠8ヶ月目に入ってすぐの妊婦健診前日のことです。夜に突然右の下腹部に激痛が走りました。背中も痛み出し、転げても、くるまっても何をしても痛みが止まりません。ほとんど眠れず、朝起きるとまともに歩くことができず、とにかく朝一番に病院まで行くことにしました。
…つづく…

この記事に「good!」と思ったら押してください

25good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=553

関連トピックス:コラム

  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 情報投稿ポスト
  • 十勝毎日新聞電子版

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 『妊娠・子育てはワンダフル』 妊娠後期編(1)