とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

875view
2good

 いつも地域のためにありがとう-。一般社団法人とかち子育て支援センター(帯広、長岡行子代表理事)は、生活困窮者の支援活動に携わるボランティアに感謝を込めた“表彰状”を配っている。
【2022年03月25日付十勝毎日新聞に掲載】

 同センターは食材などを提供する支援活動を昨年3月から実施。物品の仕分けをするボランティアは約50企業・個人に上る。表彰状制作のきっかけは、活動に協力するスーパーの福原を応援したいと、地域の夫妻から2万円が寄せられたこと。障害のある子どもらに表彰状を書いてもらうお礼に、福原の商品券500円分を贈ることにした。

 表彰状には手書きで「いつもちいきのためにありがとう」などと記され、長岡代表の孫の菅原優那ちゃん(6)が主に表彰状を手渡している。「みんなに喜んでもらえるよう(夫婦の心付けを)循環させたかった」と長岡さん。優しい思いがつながっていきますように-。

この記事に「good!」と思ったら押してください

2good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2412

関連トピックス:ニュース

  • じゃらら
  • 情報投稿ポスト
  • 帯広葵学園
  • 十勝毎日新聞電子版

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】ボランティアにかわいい感謝状 子育て支援センター