とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

122view
2good

 【新得】子育て世代を対象にした講演会(新得町児童保育課主催)が8日、子どもセンターなかよしで開かれ、町民8人が食の知識を深めた。
【2019年11月17日付十勝毎日新聞に掲載】


【写真説明】パンなどを試食し、塚田さん(右から2人目)から食の知識を学ぶ参加者

 国道38号狩勝峠1合目の手作りスイーツ店「ペイストリーストーブハウス」代表の塚田佳祐さん(33)が、講演。水や十勝産素材にこだわった洋菓子・パン作りを語り、「子どもの食べ物を意識して」と食の大切さを強調した。自家製小麦粉や、てん菜糖が入ったスイーツとパンの試食もあった。

 参加した高橋万貴さん(28)は「無農薬など興味のある話が聞けた。安全という視点で食材選びをしたい」と話していた。

この記事に「good!」と思ったら押してください

2good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2016

関連トピックス:ニュース

  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 情報投稿ポスト
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】子どもの食べ物、大切さ意識を~新得で子育て世代講演会