とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

185view
2good

 子どもがいる家庭の半数以上が災害時の非常食を備蓄していないことが、安全靴や作業着などの通販会社「ミドリ安全」の調査で分かった。調査は、子どもと同居する全国の20~49歳の女性600人を対象にインターネットで実施した。
【2018年9月28日付十勝毎日新聞に掲載】

 「災害時の非常食を自宅に備えているか」を尋ねると、「備えたことはない」が40・7%を占め、「以前備えていたが現在は備えていない」の12・3%と合わせて備えていない家庭は53・0%。

一方、備えている家庭は「家族全員1~2日対応できる量」20・0%、「備えているが家族全員1日以上は対応できない」11・7%、「家族全員3日以上対応できる量」10・8%となっている。

 備えていない理由は「つい忘れてしまう」が28・9%で最も多く、「お金がかかる」21・4%が続いた。
【時事】

この記事に「good!」と思ったら押してください

2good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1764

関連トピックス:ニュース

  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】子育て家庭半数、非常食備蓄なし