とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

409view
14good

妊娠・子育てはワンダフル(Wonder Full【驚きがいっぱい】 )です!

入院から1週間。
結石の痛みも和らいで、
微熱も少しずつ下がり始めて
入院生活のリズムが掴めてきました!

入院は、
私にとって必要な「休息」だったかもしれません。
出産後は
今までのキャリアをすべて失うことになるため、
手に職をつけようと資格を取ったり
必要以上に動いてしまっていたのでしょうね。
気づかないうちに身体を酷使していました。

1ヶ月ほとんど休み無しで
お仕事などを入れていましたし。
お腹の子も
「働き過ぎじゃないの??」
と思いつつも黙っていてくれていたと思います。

入院生活の中で、
窓のない個室を体験した私。
さすがにお空が見えないことに
ストレスを感じ始めていた私は
自分なりにリラックスする方法を模索…。
お仕事のことや
これからのことが思い浮かんで
考えれば考えるほどお腹が張ったりして
点滴量が増える一方。
これでは、入院生活が長引くだけです。

とにかく、
心身共にリラックスして、
どうしても抜け出せないのだから今の状況を楽しもう!と思いました。

アロマオイルでマッサージをしたり、
曼荼羅塗り絵をしたり、
フラワーエッセンスを飲んだりと、
とにかく好きなことしよう!と。
面白いことにお腹のハリも随分無くなり、
点滴量も徐々に減ってきました!

はじめは錠剤でいうと
1日辺り40錠近い量?の点滴を打っていたようです。
今考えるとすごいな~と思います。

お腹の赤ちゃんは、
モニターをつける度に看護師さんを困らせました。
何かを察してか??逃げるのです。
まるで、それを楽しんでいるよう??
朝、夜と40分くらいずつモニターをつけて
心拍数とお腹のハリの具合を調べるのですが、
いつも動いてしまって、
心拍数が取れないことも度々…
元気が良いのは嬉しいことですが、
お腹にモニターが触れただけで、
クルッと動いたりしていました。
敏感な子なのかしら??

…つづく…

Profile
長縄史子
応用心理士。
子育て講座や教員・企業研修などを通して
心に触れる実践的なアンガーマネジメントを伝え、
道民500万人の怒りの連鎖を断ち切るために活動中。
一児の母。

アンガーマネジメント北海道→https://ameblo.jp/angermanagement-hokkaido/

この記事に「good!」と思ったら押してください

14good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1526

関連トピックス:コラム

  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • 情報投稿ポスト

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 『妊娠・子育てはワンダフル』妊娠後期入院編(3)