とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

1499view
4good

先日、ムスメがお世話になっている保育所の家庭訪問がありました。
先生が家に来てくれた途端、ムスメは大はしゃぎ。
きゃあきゃあ言いながら床をゴロゴロ。
長座布団の下に入り込んだりソファカバーをはがしたり、野生児丸出し。
そんな姿を見た先生の感想は「180°とまでは言わないけど、保育所とは90°くらい違うね。みーたんの本性見ちゃった~(^^)」
わたしから見たら、ちょっとテンションあがっちゃった時のいつもの姿なのですが…。
保育所では、まわりの状況をよく見ていて、自分は1歩引いた立ち位置にいるようです。
今ではまたみんなとも遊ぶようになったけど、クラスが変わったばかりの4月はひとりで静かに遊んでいることが多かったそう。
なんとなくそうじゃないかな~と感じてはいましたが、保育所ではいろいろ我慢しながら頑張っているんだと思うと、迎えに行った時に誰もいないお遊戯場のボールで遊びたがるのも、登所の時、いつもはギリギリまでわたしと離れたがらないことが多いのに、わたしの都合で1時間早出した時には、まだ誰も使っていないブロックに真っ先に遊びに行ったのも、納得できました。
もうすぐ2人目が生まれたら、きっと家でも我慢させちゃうことがあると思います。
だから、今のうちに「いっぱいわがまま言っていっぱい甘えていいんだよ」と思うけど、ついつい些細なことで叱ってしまって、寝顔を見ながら反省する毎日です。

この記事に「good!」と思ったら押してください

4good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=139

関連トピックス:コラム

  • 十勝毎日新聞電子版
  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 【スタッフ日記】家庭訪問