とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

  • 十勝毎日新聞電子版
  • 帯広葵学園
  • じゃらら
  • 情報投稿ポスト

2022年春のファミリーサポート提供会員講習会のご案内

とかち子育て応援ラボコラム #16 こんにちは!がんばるママの応援隊、ファミサポ提供会員のたかやです。 毎年春と秋の2回行われるファミリーサポートセンター提供会員募集のお知らせです。 2022年春の講習会は6月6日から開催されます。 ファミリーサポートの提供会員になるには、この講習を受講してから活動開始になります。 18歳以上の市民で、子育てをサポートしたい人ならどなたでも受講、登録ができます。 5/12のかちまいの記事にもありましたように、現在利用したい人が増えていて、 提供会員が足りない状況です。 有償ボランティアなので、自分の都合のよい時間だけ活動ができますので、無理のない範囲で短時間や、夕方のみ、土日のみだけでも活動していただける方がいると大変助かります。 運転が得意な方は、習い事の送迎のみの活動も大募集中です! 今回の講習会で一度に修了ができなくても、2年を目処に受講できれば大丈夫なので、今すぐに活動できない場合でも、春と秋の2回の講習会の中で13項目24時間の全てを受講したあと、ご自身のタイミングで活動開始してもいいと思います。 また、救命救急や、子どもの発達、あそびについてなど、子育て中に知っておきたい知識も学べる講座となっていて、子育て中のお母さんにもおすすめしたい内容です。託児も無料で行っています。 提供会員は保育のプロが行うものではなく、家庭的な環境の中で安全にお子様をお預かりする活動となりますので、資格や経験などは関係なくどなたでもサポーターになれます!子どもが好きな方、子育て経験がある方におすすめしたいです。 ぜひ一緒に活動しませんか? 講習会の詳しい内容は、 帯広ファミリーサポートセンター 0155-66-4285 までお問い合わせください。 2022年春の提供会員募集チラシはこちら ファミリーサポートの活動について詳しく知りたい方は、以下の記事も 参考にしてみてくださいね。 ベビーシッターにファミサポ コロナ感染拡大で子ども預かり需要増 <今回の写真> 我が家の3人目のようにうちの娘とも仲良く遊んでいただいたお子様。 入園によりサポートは少なくなりましたが、親戚のおばちゃんのように、 これからも陰ながら成長を見守らせていただきたいと思います^^ ファミサポの詳しい情報・お問い合わせはこちら ファミサポを利用してみたい方はこちら→ファミサポってどんな感じ? 提供会員についてはこちら→提供会員募集中 関連記事はこちら→十勝毎日新聞電子版ジャーナル(無料公開中) 髙谷 麻衣(たかや まい) 1983年生まれ。札幌出身。 7年間保育士として勤めた後、結婚出産を経て2014年に帯広市に転入。 帯広市ファミリーサポート事業の提供会員として、家庭で子育てするお母さんのサポーターとして活動中。 その他、小学校での読み聞かせボランティアや子育てママのミニバレーサークルを運営。小学生2人の娘の母。

髙谷麻衣
髙谷麻衣(16) 133 Good! 3

Q. 子どもを見てもらえる人はいますか?

投票が終了しています。

残り--:--:--

回答22

結果を表示!

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間