とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

2345view
22good

突然ですがワタシは、まだまだ自分に期待しています。

18歳、大学入学後、英語を話せるようになりたい、と思い始めました。
36歳、若いころから好きだった紅茶についてちゃんと勉強を始めました。

18歳で目覚めた英語への思い、今は子どもたちと英語を楽しむ活動をしています。
36歳で紅茶のアレコレに取り組み始め、今は皆さんにおいしい紅茶を淹れる活動をしています。
先日は、英語と紅茶を組み合わせた活動もして、ママと子どもが同時に楽しいイベントになりました。

人と比べると全部ちょっと遅いスタートかもしれません。
でも、比べない!

ワタシは、「今さら」って言葉を捨てました。
「今さら」って言葉があると、英語も紅茶も始めていなかったかもしれません。

「英語って小さいうちにやった方がいいよね」とか、「やりたいことは若いうちにチャレンジ」とか間違いではないけど、
遅いスタートを否定するものでもありません。

いつも思います、「やりたい!」と思った時が一番身につくのです。

家族や周りに期待して、裏切られたーって勝手に思ってがっかりするより、
各自がもっと自分に期待して、自分の興味を大事にしたほうが、もっと楽しくなるって思います。

今、ほかにハマっているのは「宇宙」「ボードゲーム」、ちょいハマりなのが「読書」です。

18歳,36歳ときたら次の大きな波は54歳かな?
そのときは何にハマるのかな?

いつか「掃除」「片づけ」に興味を持ってほしい!(笑)
ワタシはまだまだ自分に期待しています。


♪今日のお茶♪
ダージリンセカンドフラッシュ
紅茶と言えばダージリン!という方も多いです。
このダージリンは春のファーストフラッシュ、夏のセカンドフラッシュ、秋のオータムナルと摘む時期で色味も味わいも変化を楽しむことができます。

お茶の味で季節を感じるっていうのもいいですよ!
9月に入り、紅茶専門店では今年のセカンドフラッシュが入荷し始めました。
セカンドフラッシュは香りも味も深みがあって、ミルクティーにも合います。


白石 友柄(しらいし・ともえ)
やりたいコトは全部ヤルが信条。 放課後の学習プログラムや小学校の英語活動のサポートなど幅広く子どもの学びを展開する、NPO教育支援協会北海道の専務理事。1975年室蘭市生まれ札幌育ち。音更町在住、夫、息子(11歳・小5)の3人家族。
NPO教育支援協会北海道:http://kyoikushien-h.com/

この記事に「good!」と思ったら押してください

22good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=833

関連トピックス:コラム

  • 帯広葵学園
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 自分に期待する