とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

535view
6good

 子育てを支援するNPO法人「ぷれいおん・とかち」(今村江穂理事長)は27日、帯広の森・はぐくーむを会場に、自ら撮影した写真で絵本を作るワークショップ(WS)を開いた。
【2021年6月29日付十勝毎日新聞に掲載】


【写真説明】写真絵本作家の小寺さん(右から2人目)に撮影方法を教わる子どもたち(27日)

 親子8組が参加。写真絵本作家の小寺卓矢さんを講師に迎えて、オリジナル絵本を完成させた。

 自然学習の一環として実施。WS前半は、森を散策しながら植生などを撮影。後半は写真をプリントして画用紙に貼り、色鉛筆やテープなどを使って一冊の絵本に仕上げた。

 小寺さんは「きれいな写真でなくてもいい。作りたい絵本をイメージしながら撮影しよう」とアドバイス。最後に完成させた絵本をそれぞれ発表した。嶋野琴美さん(8)=芽室小3年=は「自然の写真をいっぱい撮れて楽しかった」と笑顔。母親の奈津美さん(39)も「大人も楽しめる内容で自然のなかでリフレッシュできた」と話していた。

この記事に「good!」と思ったら押してください

6good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2303

関連トピックス:ニュース

  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】写真絵本づくり 親子が撮影学ぶ 小寺さん講師に