とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

694view
2good

 【鹿追】町は4月1日から、母子手帳アプリ「子育てアプリ■(はぁと:♡)ばんび」の運用を始めた。妊産婦と子どもの健康データ記録・管理や、子育てに役立つ情報収集などがスマートフォンやタブレットなどで簡単にできる。利用無料。
(丹羽恭太)
【2020年04月09日付十勝毎日新聞に掲載】


【写真説明】運用を開始した母子手帳アプリのトップ画面

 町は、妊娠期から子育て期まで切れ目のない支援の充実を目指しており、アプリ導入もその一環。コンテンツ配信会社エムティーアイ(東京)のアプリ「母子モ」を利用する。

 予防接種のスケジュール管理や健診情報の記録などをアプリ上でできる。町からは、子育て支援サービスやイベント情報、妊娠週数や子どもの月齢に合わせたアドバイスなどの配信を予定。子どもの成長を写真と共に記録したり、データを家族と共有できたりするのもアプリならではの特長。

 新型コロナウイルスの影響で中止を余儀なくされる母子保健サービスや親子向けイベントが相次ぐ中、母親らが情報収集をインターネットに頼っていることも想定される。町は「正確で役に立つ情報を、いち早く伝えていきたい」(福祉課)とする。

 「母子モ」をダウンロードし、郵便番号を登録すると鹿追町版が利用できる。問い合わせは同課(0156・66・1311)へ。

この記事に「good!」と思ったら押してください

2good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2097

関連トピックス:ニュース

  • 十勝毎日新聞電子版
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】鹿追町が母子手帳アプリ導入 子育て情報も配信