とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

1037view
11good

みなさん、「弁当の日」という取り組みをご存知ですか?

「弁当作りを、親は手伝いません。
献立、買い出し、調理、弁当詰めから片付けまで、
すべて子どもがするのです。
弁当には点数をつけません、評価もしません。
それが「弁当の日」です。」



十勝では昨年10月と11月、
そして今年4月23日に第三弾を開催しました

お弁当作りが初めての子
作ったことない料理に今日初めて挑戦する子
失敗しても諦めないでもう一回頑張った子

みんな素晴らしいのです

初めて作るメニューに挑戦する子が
思った以上に何人もいます
凄いなぁと思いますよね

自信のないことはやらない
という私たち親世代の時代から
やりたいことはやる
そんな時代なのだと感じました

子どもたちから学ぶことはたくさんです(#^.^#)

買い物する時、調理の時
子どもたちの真剣な目

失敗を乗り越えて成功した喜びの笑顔

緊張の中で作り上げ、ホッとした表情や
やり遂げた満足感に満たされ溢れる笑顔

親は手も口も出さず
見守ることがこんなにも難しいと感じる
そんな瞬間がたくさんあります

だけど
手や口を出しては見ることのできない
子どもたちの姿に出会えます♡

第1弾を開催した時
娘たちが参加しました
見守る難しさをドップリと味わった私です

ブログはこちら
http://ameblo.jp/furikanofu/entry-12206230555.html?frm=theme

どれもこれも上手くいかず思うように作れず、
焦りと不安で気持ちがしぼんでいく娘の様子を見ながら
黙って見守り

なんとか作ったお弁当をみんなで試食した時に
おいしいね‼️と周りの子から言われたとき

しおれた花が水が上がったように
どんどん輝きが戻った様子をみて

泣きそうになるのを必死にこらえた私…
家庭でこの経験は娘も私もできなかった

弁当の日は
できた弁当には点数をつけません
評価もしません

とありますが
子どもたちの頑張りを認めることは大いにしたい

うまくいってもそうじゃなくても
色々な側面から認める言葉をかけ
子どもたちに寄り添う
地域の大人たちの見守り隊もついています

このあたたかい取組を
これからも続けていけたら
十勝で広がったら素敵だなぁと思っています

Profile
渡辺文子
1975年札幌出身、芽室在住。
2児の母。
雑穀料理「つぶつぶサークル『縁が和』」、授乳服「モーハウスサロン」主宰。
14年から「認定産後ドゥーラ」として訪問サポート活動。
「お母さんが笑顔ならみんな笑顔」がモットー
ブログ⇒http://ameblo.jp/furikanofu/

この記事に「good!」と思ったら押してください

11good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1144

関連トピックス:コラム

  • 情報投稿ポスト
  • 帯広葵学園
  • 十勝毎日新聞電子版
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 弁当の日がやってきた!