とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

730view
25good

卒園式を迎えた息子。
修了証書を受け取るときに、
「大きくなったら○○になりたいですっ」と言うのは、
2年前に卒園したお姉ちゃんの経験から分かっていた。
(ちなみに姉は「ケーキやさん」だった)

「ねえねえ、何って言うの?」と聞くと、
ちょっと考えて
「サッカーせんしゅ!」と答える。
んっ!?…
息子がサッカーやってる姿見たことがないなあ…。
「本当になりたいの?」と聞くと、
どうやら友だちと一緒にそう言うらしく、
未来のサッカー選手は7人いることが判明。

そこで言ってみた。
「本当に好きなこと、なんでもいいんだよ。なんかないの?」
う~んと考えた息子、
「絵をかくのすき」という。
確かに最近、お姉ちゃんの影響で
クイズや迷路、「ミッケ!」みたいな絵本をつくっている。
「それいいんじゃないの、本かく人とかは!?」
と振ると、
ぱっと目を輝かせ、
「じゃあ、ほんをかいて、うる人にするっ!」と息子。
お姉ちゃんも入って話はどんどん盛り上がり、
自作の遊び本を並べ、
壁はホワイトボードで自由に絵が描ける本屋を開くことになった。

翌日、「先生になりたいもの変えるって言う」
と勇んで登園。
でもその日は先生は忙しかったらしく、
話すことはできなかったと帰ってきた。
ややトーンダウンし、
「どうしようかな~」と迷う息子。
もじもじ悩む息子の姿に、
何かプレッシャーをかけたようで、
ちょっと後悔し、
「別にサッカー選手でもいいんだよ、思うように言ったらいいよ」
と声をかけた。

さて卒園式本番。
その後、何になりたいの話は一切しなかった。
名前を呼ばれ、登壇し、
おじぎをして修了証書を受け取った息子。
前を向き、証書を広げながら、
大きな声で言った。
「大きくなったら、ほんやさんになりたいです」
自分の席に戻った息子に、
隣の友だちが「ほんやさんっ!?」
とびっくりして聞く声が聞こえた。

別にサッカー選手でも良かったけど、
息子が小さな頭で迷い、考え、
自分で結論を出したことがうれしく、
じーんときてしまった。
自作の本やホワイトボードは省略されたけど。

さて息子は大きくなったら何になるのか。
その答えが出るのはまだまだ先、
しばらく無邪気に遊ぶかわいい姿を楽しみます!

この記事に「good!」と思ったら押してください

25good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1057

関連トピックス:コラム

  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 【スタッフ日記】大きくなったら…