とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

帯広葵学園の検索結果(12件)

【PR☆帯広葵学園☆】職員リレーインタビュー⑲~西中保育所(音更)加藤あすか先生

☆「帯広葵学園」はとかち子育て応援ラボの活動を応援しています!☆ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 学校法人帯広葵学園の幼稚園や保育園、教室などの職員の方々を紹介するリレーインタビューです。毎月1人が登場し、各園や施設の特徴や目指す保育の姿、それぞれの夢や目標などを語ってくれます。 第19回目は西中保育所(音更)加藤あすか先生です。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ Q.西中保育所はどんな保育所ですか?  1歳児から5歳児まで8人の子ども達が通っています。昨年度までは音更町のへき地保育所でしたが、今年の4月から葵学園が運営しています。 子ども達はこの西中音更地区に住んでいて農家さんのお子さんが多いですね。私は4月から働き始めたのでまだ分からないことだらけなんですが、とにかく環境がすごく良く、子ども達ものびのびとしていて、毎日自由に元気に遊んでいます。子どもの人数が少ないので、1人1人を見てあげられるのはいいなあと思っています。  環境が良くて、逆に公園等が近くにないので、お散歩に行っても“どこから戻ろうかな?”という感じです(笑)。毎日のスケジュールは、8時くらいに子ども達が登所してきて、10時頃まで自由遊びをして、朝の会を開きます。朝の会では朝の歌を歌って、その前にリズム遊びをすることもあります。お当番さんを紹介して、毎日のやることに取り掛かるという感じです。今は七夕祭りが終わったところなのでゆっくり遊んでいますが、お祭りや運動会の前は練習をしたりしています。  七夕祭りは7月11日に行いました。子ども達の歌やハンドベルなどの出し物をして、外でおやつ釣りや輪投げなどで遊んで、ごはんを食べて。保護者の方も一緒に楽しんで、最後はスイカ割りをしました。6月には親子バス遠足などもありました。先生は正職員が私を含めて2人、パートの先生が4人です。少人数ですので、お父さんやお母さんにもいろいろと手伝っていただいています。 Q.元気にあいさつしてくれて、カメラを向けても笑顔でフレンドリーな子ども達ですね。  人見知りしない子が多いかもしれないですね。行事で子ども達の写真を撮ることも多いのですが、みんなポーズが決まっていたりして、必ず顔の横でピースとか(笑)。とにかく元気ですね。 Q.先生のことを教えてください。先生になったきっかけは?  生まれは札幌ですが、親が転勤族だったのですぐに苫小牧に引っ越して、育ったのはほとんど帯広です。  以前は一般企業の事務職をやっていたのですが、子どもを見て“可愛いな”と思ったり、自分が育ってきて「子ども達にこうしてあげたい」「もっとのびのび育ってほしい」「大人になってからも自分の思いを伝えられる人になってほしい」という思いもあり、自己肯定する力をもってほしい、それを育てたいなと思って、保育士になりたいと思いました。 働きながら通信教育で保育士の免許を取りました。その前には幼稚園でパート職員として働かせていただいたこともあり、多少の経験はありましたが、正職員として働くのは今回が初めてです。子ども達をしっかり見られるへき地保育所の仕事がいいなと思い、応募しました。 Q.目指した保育士として実際に働き始めてどうですか?  子ども達は可愛いし、仕事をしていて自分自身楽しんでできているなと思うことは多いですが、子ども達にどうしたら上手く伝わるだろうかとか、どういう風に分かりやすく教えていったらいいだろうかとか、難しいなあと働いていて感じています。まだ4カ月なのでこれから勉強していきたいです。 行事などは大人になったら楽しく参加する機会ってなかなか少ないと思いますが、子どものために、子どもが楽しめるようにとやるんですが、お祭りでもバス遠足でも、自分たちも一緒に楽しいなって思って取り組んでいます。 保育士になって良かったなと思います。良いところは子ども達の成長を見られることですね。成長する姿を見ていると、こちらも嬉しくなりますし、子ども達が一つ一つ「これできたよ」って言ってきてくれることで、自分もすごく嬉しくなったり、楽しくなったりできるのは、すごくこの仕事のやりがいだなと思います。 Q.どんなときに子ども達が「成長してるな」って感じますか?    小さい子は特にですが、4月の段階ではあまり言葉をしゃべってなかった子が、上手にお話できるようになっていたりとか、お箸を使えるようになってくるとか、手の動きを見ていると「あ、成長しているんだな」って思います。毎日の取り組みの中で、できるようになってるなあって思うことが多いですね。 Q.今年1年の目標はありますか。  これからは自分の指導力を上げていきたいですね。普段の生活や行事があるときは特にですが、子ども達に歌を教えたりするのが苦手だなと思うので、練習して、子ども達に分かりやすく教えられるようになりたいなと思います。    子ども達は一日の長い時間を保育園で過ごします。私は自分の子どもがまだいないので親の気持ちは分からないことも多いのですが、生活していく上で子ども達が取り組みを頑張っている姿勢など、お家ではなかなか見られない部分もあります。お母さんたちとはまた違った視点で、子ども達の成長を見守っていきたいなと思います。

とかち子育て応援ラボ
  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. トピックス