とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

3371view
1good

 学校法人帯広葵学園(上野敏郎理事長)は、牛乳や乳製品の消費拡大を目的とした「あおいミルクデー」を企画した。1回目の24日は、運営する幼稚園など11カ所約1000人分の給食で、十勝産の乳製品を使った料理が提供された。

 同企画は給食提供のほかに、職員に乳製品の詰め合わせを贈ったり、26日には管理栄養士考案の牛乳を使ったレシピを、投稿・検索サイト「クックパッド」に掲載するなど、さまざまな形で支援している。

 この日、帯広の森幼稚園ではミートボールシチューと、コーンなどが入った3色ソテーが登場した。先生が給食の内容を説明すると、子どもたちは「牛乳好きー!」と大喜びで、終始おいしそうに食べていた。そら組の桑原芽依ちゃん(6)は「シチューが一番おいしかった。牛乳が入っているのが分かった」と笑顔だった。




 十勝毎日新聞電子版記事に葵学園各園の写真あり(無料開放中)→https://kachimai.jp/article/index.php?no=552747

この記事に「good!」と思ったら押してください

1good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2388

関連トピックス:ニュース

  • 十勝毎日新聞電子版
  • 帯広葵学園
  • じゃらら
  • 情報投稿ポスト

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】食べて応援 乳製品の消費運動「あおいミルクデー」 帯広葵学園