とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

214view
3good

 十勝千年の森チーズ工房「キサラファーム」(清水町、斉藤真社長)で、珍しいヤギの「四つ子」が生まれ、愛嬌(あいきょう)を振りまいている。

 オス2匹とメス2匹。体重は約800グラムと小さめで、ワラを敷き詰めた木箱に隔離している。ヤギの出産は3月中旬から5月中旬まで。1日までに約40匹が生まれた。ヤギの出産は通常1~2匹といい、斉藤社長は「ここ20年で(四つ子は)初めて」と驚いている。

 十勝千年の森は24日に今季の営業を開始する。


【写真説明】愛嬌を振りまく珍しいヤギの「四つ子」

この記事に「good!」と思ったら押してください

3good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2269

関連トピックス:あそぶ

  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. あそぶ
  3. 【お出かけ】愛嬌満点 四つ子ヤギ 十勝千年の森「キサラファーム」24日営業開始