とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

378view
9good

 帯広の森幼稚園(大瀬清嗣園長)で7月28日、10歳になった卒園児(現在小学校4年生)を対象とした「10祭(じゅうさい)」が開かれた。
【2018年8月5日付十勝毎日新聞に掲載】


【写真説明】作った泥だんごを手にする元園児ら

 20歳での成人式の半分の年齢に達し成長したお祝いにと、同園を運営する帯広葵学園(上野敏郎理事長)が2月から開催している。同園単独での開催は初めて。

 大瀬園長が「4年ぶりの幼稚園を見て、園児だった頃を思い出し、友達との交流を深めて」とあいさつした。参加した35人の元園児たちは「光る!泥だんご作り」に挑戦。青や赤、緑など好きな色に分かれ、懐かしい当時の先生や仲間と雑談しながら取り組んだ。

 同園に3年間通った帯広開西小4年の田村崚馬君は「楽しい」と友達と一緒に泥だんごを磨いていた。

 長女侑愛さんを通わせていた中村翔太郎さんは夫妻で見学に訪れ「幼稚園時代の友人たちとも会えて、記念になって良かった」とわが子の成長に目を細めていた。

 来年も開催する予定。

この記事に「good!」と思ったら押してください

9good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=1716

関連トピックス:お知らせ

  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 帯広葵学園
  • 情報投稿ポスト
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【PR☆帯広葵学園☆】10歳の成長祝う「10祭」~園児35人集合、帯広の森幼稚園