とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

1230view
27good

大人になればなるほど、“初めてのこと”にチャレンジするハードルが高くなってしまうものです。

逆に子どもにとっては毎日が“初めて体験すること”の連続であり、大人よりも「やってみる」ハードルが低いものです。

私自身が大人になって感じるのは、
その“経験の差”が“財産”になるということです。

例えば、社会に出て働いていく中で、
「やったことがない」ことが多い人ほど、仕事や生活の幅が狭くなってしまうのではないでしょか?

それに比べて「やったことがある」ことが多い人は、その経験(記憶)をもとに広げていけるのではないでしょうか?

0を1にするよりも、
1を2にする方がエネルギーが少なくて済みます。

だからこそ、子どもの時にいろいろな経験をすることが大切だと私は思います。

たとえ三日坊主でも、やらないよりはやった方が経験に繋がる。
それくらいに大きく構えてみてはいかがでしょうか?

習い事だけではなく、旅行や、釣りなどのアウトドアなど“遊び”の部分でも大切なことだと思います。
成長していく中で、いや、大人になっても、
余暇の過ごし方で気分転換ができたり、余暇で繋がった仲間に救われることもあるものです。

子どものうちに経験することは、
大人になっても財産として残る。

頭に片隅においていただけると嬉しいです。


小川 洋輝(おがわ・ひろき)
青鳥舎せいちょうしゃ(幕別町)代表。1985年幕別町生まれ。知的障がい者支援施設、知的障がい児・発達障がい児の通所施設での勤務を経て、2015年青鳥舎を設立。「戦力としての障がい者雇用を当たり前にする」をメインテーマに、障がい者雇用のコンサルテーションや福祉事業所の設立コンサルテーションを中心に活動中。趣味は読書。ジャンルは絵本からビジネス書までと幅広く、年間に100冊以上は読んでいる。

この記事に「good!」と思ったら押してください

27good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=891

関連トピックス:コラム

  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 帯広葵学園
  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」
  • 情報投稿ポスト
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 一生の財産