とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

131view
2good

【中札内】上札内小学校(島田諭校長)で22日、親子でタブレットパソコンの使い方や使う際のルールについて学ぶ「親子タブレット教室」が開かれた。
【2021年1月29日付十勝毎日新聞に掲載】


【写真説明】タブレットパソコンの使い方を学ぶ親子

 ICT(情報通信技術)教育を推進するに当たって、保護者の理解も必要になるとの考えで実施。この日の参観日に合わせて開催された。同校には昨年11月までに13台のタブレットパソコンを配置し、今年度中にさらに5台が導入される。このタブレットパソコンはWi-Fi(ワイファイ)による通信ではなく、携帯電話で使われる通信回線のLTE(次世代高速通信)を利用。Wi-Fiの通信環境がなくても使うことができ、校外学習や自宅学習にも対応できる。

 同校教諭がタブレットパソコンの使い方を説明し、ビデオ会議システム「Teams(チームズ)」を利用したオンラインでの朝の会を実践した。画面に映った教諭からの問い掛けに児童たちは、手を振ったり指を丸にして答えていた。参加した保護者は「このような最新のやり方があるのかと理解できた」と話した。島田校長は「コロナ禍で今後も自宅で利用することが考えられる。オンラインとオフラインが融合した教育を目指している」とした。

この記事に「good!」と思ったら押してください

2good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2246

関連トピックス:ニュース

  • 帯広葵学園
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 情報投稿ポスト
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】タブレット 親子で学ぶ 上札内小で教室