とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

2304view
53good

先日放映されたNHKスペシャル『ママたちが非常事態!?』は、いまの日本の子育て事情を理解するのに大変好材料でした。

私自身は、結婚前学生の頃から“子どもは地域の財産だから、たくさんの人の輪の中で子育てをしたい”と考えていました。

子どもは夫婦の所有物ではなく、やがては自立して社会に巣立つ存在ですから。

今、少子・核家族化が浸透して、子育てを支え合うゆるやかな関係が築きづらい社会です。

“他人に迷惑をかけてはいけない”“自分が頑張らないと”と、親が必死に抱え込んでしまうケースが多いのも致し方ない側面ですね。

番組では科学的にさまざまな知見から、ヒトの子育ては母親だけでは難しいことが明らかに。

親と子のタテの関係だけでなく、ヨコにもナナメにも人とのつながりがあれば、もっと子育てに喜びが増えるはず。

「地域で子育てを支える、子どもは宝もの」の意識が定着し、“子どもが真ん中”にある社会を夢みています。

この記事に「good!」と思ったら押してください

53good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=446

関連トピックス:コラム

  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • 情報投稿ポスト
  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. コラム
  3. 子育ては人の手も借りよう!