とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

5779view
2good

【浦幌】子育て層を対象としたワークショップ(WS)「話そう、学ぼう! パパママワーク」が2日、町保健福祉センターで開かれ、参加者は相手の気持ちに焦点を当てた会話のこつを体験した。
【2015年11月3日付十勝毎日新聞に掲載】

 「とかち子育て応援ラボ」の主催。町内の子育てサークル「にじいろスイッチ」(北村嗣美代表)のメンバーら男女8人が参加した。

 

コーチング資格(米国CTI認定CPCC)を持つ早川靖志さん(音更)が、「子育てにも役立つ『聞く』『話す』」をテーマにWSをリード。早川さんは「相手(の名前)を主語とすることで、事柄でなく、気持ちに焦点を当てる会話になる」などとアドバイスした。

 

参加者は早速、互いに実践し、「話の聞き方で相手の気持ちも変わると分かった」「夫にも(WSを)受けてほしい。お互いに話の聞き方、しゃべり方が変わりそう」などと感想を話していた。
(小林祐己)

この記事に「good!」と思ったら押してください

2good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=294

関連トピックス:お知らせ

  • じゃらら
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 情報投稿ポスト

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【ワークショップ】浦幌で出前WS開かれました!