とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

162view
2good

 【池田】町は新型コロナ対応事業の一環で、4月28日以降に生まれた子どもの保護者に対し、町独自に「いけだ赤ちゃん臨時支援金」として現金10万円を支給する。国の特別定額給付金(1人につき現金10万円)の基準日(4月27日)より後に子どもが生まれた家庭の生活を支援する。
【2020年10月17日付十勝毎日新聞に掲載】

 町は国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の一部を活用し、250万円(25人分)を予算措置した。4月28日~来年3月31日に誕生の子どもの保護者が対象。保護者が町民となって6カ月以上が経過し、新生児が町民であることや、保護者と新生児が支給申請時まで引き続き町民であることが条件。

 9月30日までに出生届を提出している場合は、お知らせ文書と申請書類を送付し、町保健子育て課子育て支援係で申請を受け付け。1日以降は、出生届を提出時に併せて申請する。町では同臨時支援金の他、子育て支援対策の一環で、出産祝い金と育児支援金も交付している。問い合わせは同係(015・572・2100)へ。

この記事に「good!」と思ったら押してください

2good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2206

関連トピックス:ニュース

  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • スキップ♪ | FM-JAGA

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】池田町、新生児に10万円 国給付後の誕生分 独自に