とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

119view
3good

 【更別】村は1日、母子手帳アプリ「すくすくアプリどんちゃん」の運用を始めた。妊産婦の健康管理や乳幼児健診の記録管理のサポートのほか、19日からは道内初のオンライン相談も受け付ける。
【2020年10月04日付十勝毎日新聞に掲載】


【写真説明】すくすくアプリどんちゃんの画面。19日からはオンライン相談も開始する

 コンテンツ配信会社エムティーアイ(東京)のアプリ「母子モ」を利用。同アプリは全国316自治体が導入しているが、オンライン相談の導入は更別が道内初、全国でも数件のみという。村では新型コロナウイルス感染防止の面からも取り組みを決めた。

 オンライン相談の希望者は「母子モ」をダウンロード後、村子育て応援課に電話で仮申し込み。母子モから予約確定メールを送付し、自治体から送られてくる「招待URL」を当日まで保管する。相談には保健師や助産師、発達支援相談員らが応じる。

 アプリでは、予防接種のスケジュールや乳幼児健診の記録管理のほか、村から乳幼児検診の案内やイベント情報などが送られてくる。「母子モ」をダウンロードして、郵便番号を登録すると更別村版が利用できる。

 村子育て応援課は「スケジュール管理も簡単で、成長の記録もできる。オンライン相談も気軽に利用してほしい」と呼び掛ける。(澤村真理子)

この記事に「good!」と思ったら押してください

3good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2192

関連トピックス:ニュース

  • 情報投稿ポスト
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • 帯広葵学園
  • パパママワーク
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】アプリで母子健康管理 道内初オンライン相談 更別村が運用開始