とかち子育て応援ラボ

とかちの子育て世代を応援する!Webマガジン【毎日更新中!】

TOPICS

336view
5good

 【池田】町は15日から、子どもを宿泊付きで預かる「子どもショートステイ事業(子育て短期支援事業)」を開始した。管内では既に1市5町(帯広、芽室、音更、新得、幕別、大樹)で事業化されており、池田町は7例目となる。子どもの預かり先は帯広市内の児童養護施設「十勝学園」(市東9南21)に委託する。
【2020年07月29日付十勝毎日新聞に掲載】

 対象の子どもは、1歳から高校生まで。対象は保護者の疾病、育児疲れ、育児不安など身体上または精神上の事由のほか、出産、看護、事故、災害、失踪などの家庭養育上の理由によるもの。さらに、冠婚葬祭や転勤、出張、学校の公的行事への参加などの社会的事由がある場合。子どもに感染性疾患があったり、入院や治療を要したりする状態では利用できない。

 利用料金は、(1)生活保護世帯は無料(2)町民税非課税世帯の1歳児は1000円、同2歳以上の子どもは500円(3)母子・父子や障害者がいる世帯の1歳児は2100円、同2歳以上の子どもは1100円(4)その他の世帯は1歳児は4300円、同2歳以上の子どもは2300円。4区分を設定(1人1日当たりの基本額)し、24時間未満の利用でも1日扱いとする。

 利用する際には、町保健子育て課子育て支援係に申請書を提出。十勝学園の空き状況によっては、1回につき7日以内の利用が可能。同係の三宅賢一係長は「育児疲れや不安をため込まずに、まずは相談してもらえれば」と話している。

 申し込み、問い合わせは町保健センター内の同係(015・572・2100)へ。

この記事に「good!」と思ったら押してください

5good

このページをシェアして友達に教えよう!
http://tokolabo.jp/tp_detail.php?id=2155

関連トピックス:ニュース

  • 帯広葵学園
  • 帯広葵学園「あおいキッズハウス」
  • パパママワーク
  • 十勝毎日新聞電子版
  • 情報投稿ポスト
  • スキップ♪ | FM-JAGA
  • パパママワーク
  • パパママワーク
  • パパママワーク

人気記事ランキング

  • 時間
  • 日間
  • 週間
  • 月間
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【子育てニュース】子ども預かり 宿泊付きで 池田町が十勝学園に委託~十勝7例目